<< 熱下がって…のご馳走;; | main | 冷温停止? …平温以下。 >>

インフルの副産物?

 体温は、やっと37度台未満に下がってきた。
 が! 遅く起きて ― というのも、久しぶりに明け方までネットオクを漁っていたのである;; ― ヘアードライヤーのプラグを差そうと腰をかがめた瞬間、ビビッ! と来た。
 腰痛である。
 あっりゃ〜、一昨年の2月の、急なヒドい腰痛‥‥にまでは至ってほしくないものだが、腰の姿勢や傾け方で、ビビッと来る。

 明日(=もう今日)、こんどは整形外科に行ってみようかな。一昨年2月は、湿布薬と内服薬で、痛みは消えた。

 さて‥‥ゆうべ(=今朝)、明け方まで落とそうか、どうしようかと思案しつつ、やっぱり落としてしまったのが、パーヴォ・ヤルヴィ/ドイツ・カンマーフィルハルモニー・ブレーメンによる、ベートーヴェン:交響曲全集(Sony/RCA)。

 年末にも、ほぼ買おうと思って狙っていた出ものなのだが、年末から風邪状態になったもので、シンドくなっていた。
 今回、インフルも治まりつつあることだし、と、ポチり。

 詳細は別に、として、ある商品を買おうかどうしようか考えあぐねる時、いろいろそれに関するサイトを見る。
 ヤルヴィのベートーヴェンなら、たとえば、こんな↓

ベートーヴェン/ヤルヴィ

 とか、こんな↓ところ。

ベートーヴェン/ヤルヴィ-2

 インフルエンザでなくとも、風邪で熱が出た時などは、こういう、集中して見たイメージが固着して、夢などの基調に出てくるものだが、今回はこういうイメージ固着が、38度台から36.5度くらいに下がってきても、けっこう強烈だった。

 これが、タミフルの「異常行動」副作用となんらか関係があるものか、何ともいえないが、このイメージ固着は、タミフル服用前の高熱時にもちょっとあった(“高熱ハイ”感)ところもあって、説得力はないが、体温が下がってきても残っているのが、ちょっと気になる。

 それにしても、今回のストレスは、やっぱハンパなさそうだ…;;;。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • -
  • 01:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
タミフルの「異常行動」副作用怖いですね。お大事に。
元新潟のUさん、ありがとうございます。

異常行動とタミフルとは、あまり有意な関係性は認めがたい:
https://www.asahi.com/articles/ASL5J5W39L5JULBJ016.html
ようではあります。

やはり、高熱による妄想的思念の影響というべきでしょうか。
私など、日常から妄想…かもしれないので、影響ないでしょう^^。

これから整形外科、行ってきま〜す♪ いててて…
  • へうたむ
  • 2020/01/07 8:35 AM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM