<< ♪謹賀新年♪ | main | 熱下がって…のご馳走;; >>

インフルでしたぁ〜;;。

 ノドの痛みは治ったのに‥‥2日、3日、4日と熱が上がっていく。

38度越え

 最初の8度越えの時は、ある種“高熱ハイ”(← 上野圭一『ナチュラルハイ』[ちくま文庫]に実際 記載される)っぽい、何といったらいいか一種頂上=超常体験みたいな感触すらあったのだが、その後、熱が引いてこないので、今日 土曜の午前、正月休みの明けた、最寄りの病院の内科を受診すると、A型インフルエンザでしたぁ〜;;。

 インフルエンザなんて、ここ30年来罹っていない(と思う)。
 う〜ん、生徒に移してなければいいのだが‥‥職業上は、予防接種を受けていなかったのはNGだろうな〜(ただ、インフルエンザなどの予防接種が、弟の罹ったギラン・バレー症候群を引き起こす例が、稀にはあるらしい)。

 というわけで、生まれて初めて、“あの”名薬タミフル(=オセルタミビル、沢井製薬)を処方されましタ。これって、異常行動を起こしたくなるのだろうか?

タミフル

 仕事先にはいい迷惑だが、もう正直に連絡して5〜6日分キャンセルするしかない(しました;;)。

 そっれにしても、去年の暮れ以降の心理的ストレスはハンパないことを、自分でも実感した。
 数日、仕事もバシャ〜〜ッと放擲したいという深層心理もありそうだ。

 今、体温を計ると、37.5度。
 37〜38度の体温で、さすがに食欲はちょっぴり減少しているが、食べるものは、ほんっと〜にオイシいのである。
 弟はチューブで栄養を摂っているのに、こんなにウマいメシを食ってバチ当たらんやろか、というくらいだ。
 もうインフルに罹っていたはずの元日だったか2日だったか、体重を計ったら、転室してからお腹の具合が不安定で、43kgくらいまで下がることもあったのだが、一気に45kgも超えて、46kgになっていました♪
 もっとも、38度を超えて、すぐ1kg減りましたけど;;。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • -
  • 17:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>2日、3日、4日と熱が上がっていく...

あっ、これはあきまへんなぁ。(汗)新年早々インフルですか。
これは静養、それも、美味しそうなものをしこたま買い込んで、暖かくして、籠城・蟄居でしょう。年末からいろいろ大変ですね、ストレスが溜まるでしょうから、何とか和らげる工夫をしてみてください。みっち的には、柑橘類の香り(伊予柑とか)が効くような気がします。

音楽も助けになるかもしれません。曲を選ぶでしょうけどね。
あらぁ、インフルでしたか!こういう熱の上がり方もあるんですね。お大事に!
みっちさん、

> 美味しそうなものをしこたま買い込んで、暖かくして、籠城・蟄居でしょう。
まあそんなところでしょうか^^;;。期せずしての休暇です。

> 柑橘類の香り(伊予柑とか)が効くような気がします。
あ、なるほど、百均とかでちょっと見てみますか。
音楽は、高熱の時にはちょっと合わない部分も感じます。
  • へうたむ
  • 2020/01/05 12:21 AM
元新潟のUさん、ありがとうございます。

> こういう熱の上がり方もあるんですね。
あるんですね〜。しかもノドの炎症は治っています…。
  • へうたむ
  • 2020/01/05 12:23 AM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM