<< FODMAP、あれれ? &食品復活^^;。 | main | 新元号? >>

ポイントカードを落としたり;;。

 今日(19日)はあったかかった〜♪ 今日は珍しく仕事がないので、夕方に皮膚科に行って軟膏などを処方してもらったり。

 帰途、オリンピックで買物をしたあと、帰ったら同店のポイントカードがない。電話すると「はい、保管してますのでどうぞ」とのこと。
 レジで、ジャンパーの左ポケットにしまったあと、同じポケットからレジ袋を取り出したとき、くっついて落ちたようだ。

 カードケース(=定期入れ)に入れている各ショップ、モールのポイントカード、全6枚。

ポイントカード

 この中で、最も“使い出(つかいで)”というか、利便感が大きいのは、なんといってもヨドバシのポイントカードだ。
 買うものの額が比較的大きいし、付くポイントが基本10%なので、大きい。言い換えると、ヨドバシの場合は、ポイント付与分をかさ上げして値付けをしているともいえ、ポイントカードなしだとこのショップを使う気がしない。

 それ以外は、本体価格100円の買物で1ポイント、つまり6万円くらい買物をしてやっと500ポイント貯まって、お買物券1枚、というていどだ。
 各社・各グループで発行しているので、それぞれを持って処理しないといけないし、買物ごとにレジ係さんの手間になる。
 この、ポイントカードの処理というムダな時間を、1店舗の1日の全レジ係の作業述べ時間数で算出したら、どのくらいになるのだろう? 統計のキライなわが国民のこと、経営者も同じくそんなことは考えていないだろう。

 キャッシュカードやクレジットカードは、さすがに使用後すぐにカードケースの所定の位置に戻すけれど、ポイントカードは、いちいちレジ前で戻していたら時間がかかり、レジ係りにも次の客にも迷惑なので、手近なポケットに戻す。それゆえ落とすことや、次に出かけた時にカードケース内にない事態が出来する。

 いっぽう、ポイントカード・システムのポリシー自体に不愉快な要素があるものがある。Tポイントカードがそれ。
 Tポイントカードを運営する CCC、カルチュア・コンビニエンス・クラブ社が、Tポイントカードのユーザー情報を警察に、裁判所の令状なしに提供していた、という件。

 Tポイントカードは、ファミマなどでは税別200円、つまり216円の買物で1ポイントが付く、つまりポイントの魅力がきわめて低く、たまに特定ショップのクーポンが、しかし期限限定で付くのが、ものによっては使える(私の場合は、青山でズボンを…)というていど。

 写真のは私のものだが、麗々しくブックオフのロゴが見えるのは、ここで作ったからだが、ブックオフは早々にTポイントから撤退している。
 そして、最近、ドトールコーヒーがTポイント終了を発表したほか、どうも大手参加企業がTポイントからの脱退を見据えているらしい、という記事に逢着したりする。

 ポンタカードは、クレジット機能は持たせていないが、なんと、セキュリティコード、それもクレジットカードの3桁ではなく7桁のものが設定されていて、立派すぎるくらいなのだが、ローソンストア100では、やはり216円の買物で1ポイント。貯めにためて、HMVでCDを買う時に、端数を飛ばすのに利用…というだけなのもちょっと情けない。

 ディスクユニオンのは、ポイントカードではなく、メンバーズカードで、とりあえずディスクや機器の処分などの際に、登録情報をすぐ照会してもらえるので、手間が省けるので、これはしようがない。

 「ASTA(アスタ)カード」というのは、最寄りの、西友(=LIVIN)の同ビル内のテナント、アスタのポイントカード。
 時折り増ポイント(3倍とか5倍とか)セールもしているが、基本、税込み(記憶で;;)100円で1ポイントであり、今年度などそうとう買った感触なのだけれど、やっと500ポイント超えというくらいだ。
 500ポイント未満の端数ポイントは、年度末(3月末日)に失効するシステムなので、500ポイントを超えた時点で購買意欲が減殺するやり方だと思うのだが、一向に改めない。

 とりあえず、Tポイントカードはやめましょうか‥‥といって、この種の登録を「解約」するのって、えっらくたいへんなのである。
 紐づけしてある Yahoo! ジャパンIDから解約 → 情報抹消‥‥できるのだろうか?

 さてさて ― 話題は変わるが、Yahoo!ジオシティーズ・サービス終了ということで、ホームページをどこかに引っ越さないといけない、ということになっていた。

 先ほど、登録・開設した FC2に、移転‥‥じゃないな、PCから《FFFTP》で、再アップロードしました:《Bluegourd’s Castle》
 アップ後、小さいほうの[Bluegourd’s Castle]のタイトル画像が表示されず、あれれ、となった。う〜ん、Yahoo!のほうの URLの入った画像はないはずなんだけど、と思ってPC内のフォルダを確認したら、この画像だけ拡張子が「.JPG」、つまり大文字になっていた。それで表示されないのかな、と考えて、ネット上のご教示どおり、いったんPC内の[images]フォルダ内に「.bat」ファイルを作成し、拡張子を小文字に変換してから、サイト内の「.JPG」ファイルを削除し、「.jpg」ファイルを FFFTPでアップしたら表示されました^^;;。

 《FFFTP》は、新PC(現用機)には初めてインストールしたのだが、10年前(→ と index.html に書いていました ;;)に使ったあと、すっかりご無沙汰でだいぶん迷ったが、FTPサイトに接続するとサクサクとアップや削除ができて、快適でありました。
 Yahoo!ジオシティーズの場合は、IDのパスワードと FTPの接続のパスワードは同じだったけれど、 FC2は、FTPパスワードが別にあるので、ちょっとやっかい。しかしこのほうが安全かも。

 ジオシティーズのほうは転送設定したので、旧 index.html はもう表示されず、転送画面になるので、index.html も削除、無事 Yahoo!ジオシティーズから完全撤退いたしましたぁ〜。やれやれ。
 ホームページのほうは、更新もしておらず、古い記述と画像が残存するが、いずれおいおい、ということで。
 おっと、当ブログのプロフィール・ページや、リコメンド商品の説明なども、リンクの URLを書き換えないといけないが、それも、おいおい^^;;。

 Mogami 3103は、い〜いです〜。が、当分あんまりゆっくり聴ける時間がなく‥‥。

スポンサーサイト

  • 2019.06.15 Saturday
  • -
  • 01:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ポイントカード戻ってきてよかったですね。

最近「dポイント」なんてものも出てきて、持ちきれません(^_^;)
元新潟のUさん、

はい。スーパーなどでは、拾得物はかなりしっかり管理してくれるようです。

ネット上のみで利用する場合、たとえば楽天で付く楽天ポイントなどは、カードがないのでむしろ使いやすいです。
たくさんのカードは手許の処理がメンドウこの上なく、何よりレジの現場でムダ時間を生じています。
それに加えて、個人情報の独占と漏洩の問題があります。

その上、この時代に IC乗車券のチャージ機がほぼ鉄道駅にしかない (コンビニで、店員さんに言ってチャージするのは可能ですが) というのも能のないハナシです。
  • へうたむ
  • 2019/03/20 1:41 PM
お久しぶりですが、ちゃんと読んでますよ(笑)
交通系電子マネーですが2018年10月から、セブンイレブンのセブン銀行ATMならチャージできるようになりましたよ
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/13/news121.html
  • まーく
  • 2019/03/20 9:54 PM
まーくさん、お久しぶりです。

あ、できてますか^^。“やっと”ですね。

路線バスに乗った時、乗ってくる客がIC乗車券で乗る際、「ザンダカブソクデス」の音声が流れることがかなりあるので、乗っている客としては少々イライラするのですが、チャージできる場所が少ないから、まぁしょうがないか、と考えるようにしていました。
  • へうたむ
  • 2019/03/21 2:58 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM