<< また、マスタリングでCD買い換え、など。 | main | ルネサンス音楽CDの選択 >>

やっぱり…。

 2016年末の、こちらの記事で、最寄りの駅前の、使い慣れた店舗が、「この地にこの店、必要?」という感のある店舗に置き換わったことを書いた。

 マツキヨの出た(追い出された)あとには、高級志向“系”のスーパー「ザ・ガーデン自由が丘」が出店した(写真は他サイトから拝借)。

ザ・ガーデン自由が丘・田無店(営業時)

 この種の高級志向店には常づねあまりよい感触を持っていない私としては「地元庶民に支持されていたショップを追い出し、庶民に関係が少ないような店舗を誘致する。なんなのか?」と書いた。

 家賃が高い店子のほうが西武にとっていいのは当たり前、というコメントを頂戴し、たしかにそのとおりだとも思いながら、リコメに「時がたつとアッという間に客足、売れ行きが激減し、店舗のほうから撤退、ということに」なるかも、と付け加えている。

 そして ―

ザ・ガーデン閉店

 2016年12月開店なので、約26ヶ月で撤退ということになる。

 やっぱりなぁ、の感浅からず。
 ずっと23時閉店だったが、去年の秋ごろから22時閉店に繰り上げられ、「あれ、売れてないのか、やっぱり」などと思っていての閉店告知だったので、そうか、ということで。

 では、と、最初の嫌悪感の割りに、途中では利用もしていた客としてザ・ガーデンの感想を書くと ―。
 他の代表的な「高級志向」スーパー、成城石井や三浦屋に比べて、ザ・ガーデンは商品の「こだわり度」は圧倒的に低いように感じる

 三浦屋は、自社製の米粉パンなど、特殊な商品を開発までして販売しているが、ザ・ガーデンはタカキベーカリーの石窯パンを仕入れたりしてはいたが、これなら「あるものを仕入れる」ということで、イオン、ダイエー系でもやっていることだ。
 あと、23時閉店の時には、40%引きになった弁当を、時おり買っていた。しかし、これは、入っている料理の味付け・仕上げなど、正札価格から見ると、クオリティの低いものだったと言わざるをえない。正札で買ったら、「うっわ、高〜」と感じるに違いないものだった。

 成城石井では、先日初めて買物 ― マイセンファインフードの玄米パン ― をした。ここには、小麦アレルギーの人が買える食品が置かれている。三浦屋も、米粉パンは米粉80%だが、グルテンフリーのスイーツもあることはある。ザ・ガーデンはこうした需要には、ほぼ全く対応していない。

 成城石井が、品物が高価でも売れる理由、というのがよく言われ、この記事などもそのひとつだろう。
 ここに書かれているようなことが、ザ・ガーデンにはない、といったら言い過ぎかもしれないが、ザ・ガーデンは、「単にお高めの商品を選んで仕入れて置いているだけ」のような感じがする。

 もちろん、小麦アレルギーの人びとの、そうでない人々に比べての食費の高負担は、「個性あるショップで高いものを買えば、食べられるものがちゃんとあるじゃないか」とばかり言っていていい問題ではないことにも留意しないといけないことではあるが。

 実質賃金目減り、さらに勤労統計の意図的不正確などの露呈し続ける昨今、スーパーの撤退などいろいろな現象に、経済・景気のよりいっそうの低迷・停滞感を感じずにはおれない。

 とまれ、予想当たり、の撤退ですなあ。

スポンサーサイト

  • 2019.09.17 Tuesday
  • -
  • 01:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
予想通りの撤退ですか。客を満足させる品揃えができなかったということですね。
元新潟のUさん、

そういうことでしょう。
スーパーには、決まったラインナップや仕入れ先があるでしょうから、仕方がないともいえますが。
  • へうたむ
  • 2019/02/09 2:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM