<< バレちゃってました〜 ;; ‥‥ A-R630 MkII | main | TEAC A-R630 MKII、開梱・設置…。 >>

パソコンのバッテリーを交換

 NECノートパソコンの、新しいバッテリー、届きました♪

代替バッテリー

 間違えないように白い付箋を貼っつけてあるのが旧品。
 シリアルが違う以外、全く同じ。
 ただし、装着時に右端がちょっとつかえる感じ。

バッテリーの通知

 旧品で、充電ランプが点いたままの状態だと「電源に接続:充電していません」だったのが、「84%が利用可能です (電源に接続:充電しています) 」と変化。
 もちろんこのあと、「100%」になり、充電ランプは消灯。

 こころなしか、パソコンの動作が軽快になったような‥‥のはプラシーボ効果でしょう。

 互換バッテリーだと4,000円くらい、純正品は15,000〜16,000円ほどにもなり、互換品でいいだろうとは思ったけれど、定格の電圧がいろいろ違ったり(純正品は11.1V、とある)、で探していたら、楽天内のこちらは、9,000円弱で売っていた。
 半額近いのは助かる、と思って、ポチり。

 パソコン自体が2012年5月製なので、オリジナルだとしたら6年めということになり、当初、業務用で使っていたとしたら、まあまあ寿命でしょうか、というところか。
 旧品は、ヨドバシで無料引取りしてくれた。

 やれやれ。火災警報機も交換、PCのバッテリーも交換…。

 で、さて‥‥例のブツ、注文しちゃいました;;。日曜夕刻の到着予定。

スポンサーサイト

  • 2019.07.16 Tuesday
  • -
  • 14:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はあ、やっぱりLiイオン電池は危ないので、純正品が安心ですねぇ。
みっちは、パソコンにせよ、カメラにせよ、Liイオン電池の社外品は使わないようにしています。

>で、さて‥‥例のブツ、注文しちゃいました;;...

きましたねぇ。\(^o^)/
レポート愉しみにしています。
純正のリチウムイオン電池は高過ぎますよね。互換品を買いたくなるのは理解できます。ある意味博打かも(^_^;)
みっちさん、

> やっぱりLiイオン電池は危ないので、純正品が安心ですねぇ。
あ、やはりそうだったのですか‥‥。

しかし純正品は異様に高価です。
‘今の時代’に、純正でないと「危険」をともなう、という事態のほうに、不安と疑問を感じてしまいます。

> レポート愉しみにしています。
あ、はい、恐れ入ります;;。
内容がよければ、価格.comにも投稿しようか、と思っています。
  • へうたむ
  • 2018/10/26 11:55 PM
元新潟のUさん、

はい、高すぎます。
今回買った、半額近い価格のショップがなかったら、互換品に行っていた可能性が高いです。
  • へうたむ
  • 2018/10/26 11:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM