<< 冷蔵庫内の水漏れ。 | main | 音楽と医療…。 >>

断捨離候補CD。

 よい内容ではあると思うが、自分の趣味に沿わないCDを、どんどん抽出していって、そうとう“断捨離候補”が出てきた。
 そして、6月以来1枚も買っていなかったCDを、1枚買った。

ロストロ氏のドヴォルジャーク

 ロストロポーヴィチの弾く、ドヴォルジャークのチェロ協奏曲である。
 小澤征爾/ボストン響と協演した、ロストロ氏最後の「ドヴォコン」録音(Erato)を買って持っていたのだが、チェロが前に出すぎる録音、小澤さんの指揮が、ソリストを立てる、たいへん律儀で、かつ立派なものであることはわかるが、どうもその辺があんまりしっくり来ない演奏だと思い、ずっと有名な、カラヤン/ベルリン・フィルとのDG盤に買い換えることにし、オクで出ていた ORIGINALSの輸入盤を安く買った。

 フルニエ/セル/ベルリン・フィル盤だけでは、さすがにちょっと淋しい。
 けっきょく、いつもの“レコ芸ベスト盤”の第1、2位という組み合わせになったけれど、このカラヤン盤は、小澤盤より演奏時間が長く、ということはゆったりしたテンポで抒情的な部分はよりじっくりと歌い上げていて、けっして「オーケストラの空騒ぎ」(福島章恭氏、『新版 クラシックCDの名盤 演奏家篇』文春新書、395頁)などではないと感じる。

 その他、セットものでは、ジュリーニ/スカラ座のベートーヴェン、アルテミスQのベートーヴェン、ブレンデルの Vox音源のベートーヴェン(Brilliant Classics)などは、処分の予定。
 もったいないことだが、稀少盤ともいえる、シモン・ゴールトベルクの PHILIPS録音集成8枚組も、バッハ:ブランデンブルク協奏曲など、評価が高くて期待したのだけれど、ゆったりした典雅かつ誠実な演奏ではあるが、魅力を感じない。

 そして、バラのCD群。

断捨離候補群

 ドヴォルジャークの交響曲第8、9番では、ジュリーニの晩年のを採ったので、ワルターにお引取りを願う。
 ジュリーニ/ベルリン・フィルの第九は、スカラ座の交響曲集の補遺というつもりだったが、交響曲集そのものを採用しないということになれば、こちらも放出。
 シューリヒトのコンサートホール原盤モーツァルトさえ、手放そうかと思っている。もう少し聴いてから、とも思うのだが、これ、音が悪すぎる。
 ルービンシュタインとアルゲリッチのワルシャワ・ライヴを収めた CD Accord盤も、もう二度は聴かないだろう。

 ― というように、寛容性の幅がどんどん狭まっている、もちろんそれは、「たっぷりものを置いておける」生活環境でないことが、大きな原因でもあることは言うまでもないのだが。

スポンサーサイト

  • 2018.12.09 Sunday
  • -
  • 03:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
趣味に沿わないCDは断捨離あるのみですね。多少はお小遣いになるでしょうし。
元新潟のUさん、

まだ迷っているものもあります。

オクで売れば、買値より高く落札されるものもあります。
もっとも、私は送料出品者持ちで出しますし、手数料を引かれると、とんとんです。
  • へうたむ
  • 2018/09/21 1:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM