<< 「アレ」、買っちゃいました^^;。 | main | 散財報告−続篇。 >>

とりあえず、散財報告;;。

 枚数にして約3ダース、“怒濤のCDポチり”の収穫が次々と到着‥‥。

 まずは HMVに注文した中古盤ばかり(!)7点14枚(下写真、箱の中)と、オクで落とした、シモン・ゴールドベルク PHILIPS録音集成(RETROSPECTIVE、8CD)。
 HMVの荷物の中に、バックハウスのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集などが入っております。
 うち1枚は、商品説明と異なり、CD-R(HMVは CD-Rは「CD-R」と表記する)で、擦りキズも多かったので、返品を願い出た。

HMVからの荷物

 見えているのは、ハーゲンQとジェラール・コセによるブラームスの弦楽五重奏曲集(DG)。
 いい演奏で、評価も高いが、廃盤で、中古も見かけにくい。他はまた別途。

 ある演奏家のメモリアルのセットなどはほぼ全く買わないのだが、バッハの協奏曲などがいいということで、しかも単独の PHILIPS盤は高騰しているので、RETROSPECTIVEレーベルの8枚組を3,000円の即落でポチってしまった。
 ちょっと聴きにはおとなし〜い演奏ばかりだが、これはい〜いセットだ。

 ついで、“アマさん”とオクで揃えた、アルフレート・ブレンデルのベートーヴェンのソナタ全集と変奏曲・小品集(ともに Brilliant Classics、米Vox録音)。

ブレンデル、他。

 ブレンデルの Vox録音は、35枚の総集成版が Brilliantから出ているが、そのうちのベートーヴェンのソロ楽曲の、ほぼすべてが、この2セット14枚に収まっているはずだ。
 先ほど、確認のためにヘッドフォンで少し聴いてみたが、とくにソナタ全集は、Brilliantの割りにマスタリングが、悪くない。

 ちょっと気になったのは、変奏曲のトップ、『エロイカ変奏曲』Op.35において、高速の強打鍵パッセージ部分で、D/A変換がうまくいっていないかのようなノイズが付帯すること。
 プレスに問題が、つまり製盤のバラツキがあったのか、A/D変換時の問題か、あるいは元の収録時にアナログ・テープに入った歪み的なものかも‥‥。

 他のロットを買い直すまでもないし、送料入れて900円だったのだから、がまんしよう(ソナタ全集も中古だが、こちらは安くなく、3,000円以上だった)。スピーカーでだと気にならなくなる可能性もある。
 ソナタ全集と異なり、変奏曲集にはモノラル録音もけっこうある。

 福島章恭さんは、Vox時代の“まだ堕落していない”ブレンデルをいたくお好みで、文春新書では上記35CDボックスを推薦している。
 これらは、1970年のベートーヴェン生誕200年の年に、日本コロムビアから、《ダイヤモンド1000シリーズ》で、ずいぶんたくさんリリースされていたようだ。
 このベートーヴェン記念リリースの一環に、ヨーゼフ・クリップス/ロンドン交響楽団による交響曲全集(Everest原盤)も入っていた。それらは、全く購入していない。

 前にあるのは、ペルルミュテールとパレナンQによる、フランクとフォーレ(第2番)のピアノ五重奏曲(仏INA, mémoireVIVE)。
 けっこう有名な音源なのである。

 この1枚は前記事の、エルネスト・ブールのモーツァルトや、アルゲリッチのワルシャワ・ライヴなどとともに、立川のブックオフ(Loft内)の500円コーナーで、である。
 ‥‥もう欲しいものは買っちゃったので明かしますが^^;;。
 他にも、Cassiopéeレーベルのハイドシェックのドビュッシーが残っていたり、FYCDレーベルのイヴォンヌ・ルフェビュールのフォーレとデュカスの1枚があったりした。
 ハイドシェックのフォーレがあれば買おうと思ったが、今週の月曜にはもうなかった(初めからなかったかも…)。

 あと、ディーノ・チアーニの6枚ボックス(伊DG)とか、ハラシェヴィッチのショパン集成(PHILIPS、Eloquence、10枚ボックス)とかも500円で買えますよ〜ん♪ よかったらどうぞ。

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 03:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
おーおっ、「怒濤のポチ」セットが届いているようですね。(愉)
はて、流石へうたむさんの選択はマニアックで、みっちのライブラリーとは全く重なりません。(笑)
ブレンデルのベートーヴェンなんかも、みっちの所にあるのは、2回目のPhilips盤です。どーも、ブレンデルさんは、ときめくものがないんですよぉ。(汗)どこがどう、とは云えないのですが。
2回目のPhilips盤も、アナログ全盛期の録音で、音はなかなかいいんですけどね。

ところで、最近HMVの中古盤はいいですね。とても安いのがあるし。
この間ポチしたカラヤンのマーラー9番なんて、送料込み400円強で、新品同様の海外盤でした。ただ、まだまだ中古盤の登録数は少ないですね。

みっちさん、

> ブレンデルさんは、ときめくものがないんですよぉ。
なるほど。文春新書の評論家三氏もそのようで、嫌っていますが、福島サンは、書きましたように Vox録音は評価しています。

単純に Vox盤はマイナーなので、判官びいきを受けやすいのかな、とも思うのですが、カスタマーレビューはよいし、ではこれを、となったまでです。
Vox原盤の Brilliant Classics盤は、協奏曲込みの PHILIPS盤全集より中古価格が高かったりします。

全集の水準としては、PHILIPSのアナログ盤、デジタル盤ともに、高水準なものではあるのでしょう。
「ときめくものがない」というのは、ポリーニさんもそういうところが…。

> 最近HMVの中古盤はいいですね。
はい〜^^。HMVの中古は、だいたいすべて Amazon.co.jpに出品されていて、そちらで検索します。

ただし Amazonでは、配送料がなぜか1点ごとに450円も上乗せになるので(通常のマケプレは、ディスクの場合350円)、2,500円未満でも HMVのサイトで買うと送料378円ですみます。2,500円を超えれば送料無料、さらにまとめ買いになれば割引き、とメリットです。これは、Amazonを検索だけに利用させようという意図なのでしょうか‥‥。

よくない点は、Amazonより HMV自体のサイトのほうが検索しづらいことです。
エルガー+ディーリアスの弦楽四重奏曲のブロドスキー盤、、イギリス盤が腐食で聴けなくなった:
http://bluegourd.jugem.jp/?eid=519
のですが、クラウンの国内盤が Amazonの HMV中古で安く出ていて(帯付き^^!)、HMVのサイトで Elgar、Delius、Brodsky、ディーリアス、ブロドスキー、弦楽四重奏曲 などのワード組み合わせで探したところ、全く出ません。HMVでは「エルガー, 弦楽四重奏楽曲集」で登録されていました(← やっと発見してポチ、680円)

また、よく CD-Rが紛れ込んでいるのも困りものです。
英Nimbusレーベルは、ある時期以降 CD-Rのみの販売に変わったようですが、古い単発盤はプレスCDに違いないと思って注文したところ、ペルルミュテールのショパン:夜想曲集が CD-Rでした。
あまり細かいことは言うべきでないかもしれませんが、HMVは CD-Rは明記する主義のようなので、私の場合は「説明違い」で返品請求し、認めてもらっています。
今さっきもめんどうですが返送してきました;;;。

とまれ、HMVの中古は今後も注目です。
  • へうたむ
  • 2018/06/07 3:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM