<< 本の廃棄・放出。 | main | 真空管プリアンプ・キットの誘惑^^;;。 >>

検査食、お酒、コーヒー…。

 ‥‥連休は終わって(泣;)、腸に来た風邪も治‥‥ったら、お蔭さまで意外に、えらく調子よくなってしまった。
 とりあえず最寄の病院の内科を受診、下痢・血便も治まっているので、ということで、内視鏡検査は7月頭ということで予約した。
 7月の第1週は、仕事が休みなので、欠勤しなくてよいのです。

検査食、他。

 問診、レントゲン、血液検査、検査予備薬・下剤、検査前日食など、トータルで6,000円以上飛んだ。
 左が、検査前日用の食事「エニマクリン」(グリコ製)。

Dewar'sとユニカフェ

 で‥‥血便が出たあとにお酒、というのもナンであるけれど、ちょっとお高いお酒を。
 こちらなどでおいしいとしている、今まであまり聞かなかったデューワーズ Dewar's を買ってみた。
 720mlで税別1,380円。これはドンキでも LIVINでも同じだった。

 ふむ〜‥‥スコッチらしいフレーバーが、トリスよりはずっと濃厚に。
 水割りにして、何か肴といっしょに、という場合は、トリスのほうが進みやすい感もある。
 なので、生(き)で、嘗める。横にミネラルウォーターをチェイサーとして用意し、時どき飲む。このほうが、水割りよりも少ない量で、味わえて、酔えるような気がする。
 ウイスキーがちょいお高くなって変わったこと‥‥寝起きがこころなしか気持ちよくなった^^!

 写真右は、反対に、以前、最貧窮時に愛用していた、ユニカフェのコーヒー。
 こちらで14位に入っていて、激安(近所のテナントの食料品店で400g税込み320円!)のわりに評価はあるらしい。

 これを、また買ってみた。メリタ・オルフィで淹れると、そこそこ味は出る。
 このところの、お高めの豆(UCC有機栽培)、粉(エクセルシオール)が、存外にマズかったということなのかもしれない。

 日本酒もちょっとゼイタクをしてみようか、と、「上善如水」純米吟醸を買ってみた。
 さすがに味わいがあり、しかもすっきりしているが、日本酒ってどうしてこんなに、ノドを通る時に「ニガミ」があるのだろう。

 さて、次はいよいよオーディオに気が向く順番、かな^^;;。

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 23:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
腸に来た風邪でしたか!良くなってよかったですね。

>日本酒ってどうしてこんなに、ノドを通る時に「ニガミ」があるのだろう。
へーっ、苦みを感じますか。不思議だ。
元新潟のUさん、

ありがとうございます。

> 苦みを感じますか。不思議だ。
はい。日本酒は、合わないのかな、とも思いますね。
最も苦みを感じないのは、安いパック酒ですが、小山本家酒造のものです。
  • へうたむ
  • 2018/05/14 11:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM