<< 4月に買ったCD。 | main | また‥‥コーヒーメーカー。 >>

け、血便、出ましたぁ〜;;;。

 やっと木曜から、4日間だけのGW。

 今回は、belowトピックにて、ご注意ください orz...。

 このところ ― いつものことながら ― 腸の具合が悪く、ガスがすさまじい;;。
 水曜日は、仕事先でも下痢ではないが1〜2回トイレに行き、帰宅後、何度もトイレに。

 深夜、本を読んでいて、風邪の時にありがちな、体がゾクゾクしてくる感じが出てきて、そのゾクゾクが強まると、便意;;。
 こんなに続くのは初めてだというくらいトイレに行き、最後は粘液‥‥はけっこうあることだが、鮮血が混じっている!

 あわわわわ、こりゃまた大腸がんなのかな。12年ほど前、落とし紙に血が付いているような感じがし、通常の便にも少し赤いものが、となった時、内視鏡検査&手術で、ポリープを取ってもらい、がんだった。

 その時は、痛みは全くなく、ただし、その約半年前に、失職の恐怖で心臓バクバクで起きることが続き、あげくのはてに手に凄まじい湿疹が出た、ということがある。

 今回は、下腹部に痛みがあるし、「風邪状態」が明白でありそうな関節ゾクゾク感が高まった時点での下血なので、対照的と言ってもいいほど違う。
 おサイフのほうは、むしろ若干だが余裕が(笑)‥‥。

 が、1回癌をやっているから、検査をするのが一番なのだが、検査のためには最低1日、3コマの仕事をキャンセルしないといけないだろう。仕事先には、代講を見つけるなど、明らかにこちら都合で迷惑をかける。

出血〜。

 さて。久しぶりの自作漫画スキャン。でもって GT-S650での最初の漫画スキャンが、こんなトピックになって、かなぴぃ〜です〜 (~o~;)。

 3月末から、抗生剤(クラリスロマイシン)と排膿剤(カルボシステイン)を服用し始め、鼻からのクサいニオイはぱったりやんでいるが、まだ左の上顎洞には膿が溜まっている(レントゲン)ということで、薬の服用はもう5週間めぐらいになる。

 副作用はきわめて少ない薬剤らしいのだが、飲み始めてから、昼間の疲労感はやや強まり、寝ても回復しない感もつのっている。
 クラリスロマイシンの副作用には、稀ながら出血性大腸炎があるという記事もある。
 もともと劣悪な腸内フローラ(=腹黒いんですなあ…;;)だった上に、抗生物質がさらにアンバランスにし、そこへ風邪を引いた、という感じもする。

 水曜の夜から木曜未明にかけては、目が覚めている間ず〜っと、下腹部と、それから肝臓に愉気をしていた。起き出した時の体温は37.0度。通常、起き抜けは35.5〜35.8度くらいなので、明らかに熱がある状態だった。夜になって36.6度くらいまで‘冷却’。これでも私としては高い。

 ま、この4日間は、診察だの検査だの言っても病院はお休みなので、服薬はちょっとお休みし、のんびり音楽を聴いて過ごしませう。

スポンサーサイト

  • 2018.07.23 Monday
  • -
  • 01:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
おや、これはとんだ連休になりましたね。(泣)

ここは、ともかく、休み明けに西洋医学に頼りましょう。その結果が出るまでは、いらぬ心配はせぬ事です。
へうたむさんは、みっちよりはまだお若いと思いますが、それでも、お体に気を遣う年頃になったということでしょうねぇ。
あらぁ、大変ですね。とにかくお大事に!
みっちさん、

> 休み明けに西洋医学に頼りましょう。
はい。ただし、内視鏡検査は、書いていますように最低1日は仕事に穴をあけることになりますので、仕事先と病院と、両方の都合を合わせる必要があります。
よっぽどの急病でない限り、「ゴメン! 明日病院に行きますんで」はちょっとNGなんでございます。

> お体に気を遣う年頃になったということでしょうねぇ。
次の誕生日で、還暦通過後2年めになります。

若いころ、全く“元気な”人間ではなかったので、その点で「歳をとった」感はあまりない、つまり通人生で「へろへろ」な人間なのですが、さらに「へろへろ」感が増してきました;;。
  • へうたむ
  • 2018/05/04 3:33 PM
元新潟のUさん、

ありがとうございます。
  • へうたむ
  • 2018/05/04 3:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM