<< ウルトラマン、とか‥‥。 | main | PIXUS iP8730、到着。 >>

プリンタ、壊れました〜;;。

 プリンタ、壊れましたぁ〜;;。
 電源スイッチ兼パイロットランプが、緑と橙に交互に点滅を始め、これは要修理状態ということで、いよいよ交換(訂正:電源ボタンとランプは別でした;;)。
 先代ノートパソコンと同じく、2001年11月、秋葉原ツクモで買っている。

 キヤノンのA3ノビまで対応のインクジェット:BJ-S6300。
 43,470円也。5年延長保証を付けてのお値段のはず。この延長保証は、当時仕事で使うかなりの量のカラー印刷、それもB4判をよく刷っていたので、途中、2度利用することができて、実に助かった。

BJ-S6300

 6階に転室してから、色ズレがひどくなり、調整しても改善されず、だましだまし外出先の地図・案内などを刷りつつ、ついに寿命とあいなったようだ。
 幅50cmを超えるので、市の基準では有料の粗大ゴミになる。500円であるが、まあしょうがないでしょう。
 満17年間、よく動いてくれたものだと思う。

 で、新機種導入で、とりあえず入院などの出費はなく、予算はあるっちゃあるので、ま〜たまた朝までネット漁りである。

 キヤノンはぼちぼち卒業して‥‥エプソンあたりに、となると、複合機しかない。
 EP-979A3。

EP-979A3


 A3印刷可の機種としては小型で、何やらえっらく多機能だ。
 これはこれで、ドライバが Windows 7では使えない キヤノスキャン D1250U2の代替の役も果たすし、と調べつつ、A3(ということはB4も)の背面手差しが、1枚ずつ機器の準備ができたときでないと取り込まないのが不便、というレビューが多く、躊躇する。

 で、探していたら、EP-979A3の、イメージ上、ワンランク上の機種という、EP-10VAというのがあった。

EP-10VA

 こちらには「エプソン究極の1台」とあり、こちらには、「カラリオシリーズのフラッグシップモデル」とある。

 フラッグシップモデル!! 40万円ではない、4万円ちょっとで、「フラッグシップモデル」が買える! 「フラッグシップモデル」なんて、オデオの世界では触れたこともない。
 写真印刷のクオリティ+コスト低減にとくに注力した、写真家のセンセイ方も絶賛のモデルらしい。

 が! やめましょ‥‥。幅はすさまじくコンパクトだが、奥行きがちょっとキツい。とくに、背面の給紙サポートや、全面の排紙トレイを展開した状態で、最大76cmくらいになるので、ちょっと今の激-狭キッチンではうっとうしい。
 それに、私は写真・画像を、とくに印刷して楽しむ人間ではなく、そういった機能が活きるような人間関係もない。

 ということになると、BJ-S6300を、そのまま継承したような、キヤノン PIXUS iP8730に落ち着く。
 なんでA3対応機を探すかというと、もう仕事でB4の教材プリントを刷ることは一生ないとは思うが、オーディオ機器のサービスマニュアルの、回路図を刷りたい時があるかもしれないから、なのです。

iP8730

 6300よりさらに若干幅が大きくなるが、テレビ台に乗りそうだし、背面給紙サポートを展開 ― 少し壁に当たる部分は立てておいてよいはず ― しても何とか使えそうである。
 当然、スキャン機能はないけれど、こちらは、エプソン GT-S650を買うことにしませう。
 17年前にプリンタとスキャナで57,000円の買物だったものが、3万円ちょいで買える。

 ‥‥エプソンの複合機は無線LANが使えるので、ではCATVモデムをアクセスポイントにできるのかな? ‥‥とか考えているうち、CATVモデムの常時通電を考えてもいいな、ということになり、電源タップ利用はやめて、ELPAの雷ガード付きプラグ(1口)だけを介して壁コンに常時挿しておこう、という形にしてみた。

ELPA雷ガード・プラグ

 雷ガードが破損していないうちはLEDが点灯している。幅も少し広いので、下のコンセントに刺してあるトラスコの2.0sq延長コードのプラグと、オーディオテクニカのタップのプラグ、両方とも埃がかかりにくくなってよいかな、というところ。

 この前の経験で、壁コンにタップをたくさんつなぐのが、どうもあまりよくないような印象を受けたので、こうしてみた。
 CATVモデムは、ブラウザのマネジメント画面から、LEDを消灯した(電源パイロットのLEDだけ点灯)。
 ずっと通電していると、そこそこ暖かくなっている。

雷ガード、使用


 キヤノスキャン D1250U2は、本体はまだ動くと思われるが、Win7上で使う時のための、汎用スキャナドライバ VueScan(Hamrick Software社)はけっこうお高いので購入せず、もう手放しましょう‥‥こっちは無料の「小型家電」で捨てられる。

 で、先日のパナソニックのタップを、台所に置くプリンタ用に使う、ということで。
 コーヒーメーカーも、ど〜っにもマズいカリタから、象印に替えてみよっかな〜、という気持ちに。

 とはいえ、買物は「現用品が使えなくなって、しようがなくて買う」が基本。○○ノミクスなんて無縁も無縁、いいところである。

 そうだ、明日はオンキヨー C-7030をサポートに発送しなきゃ。← 着払いでいいとのこと。これは親切〜。
 それに、粗大ゴミ依頼も〜;;。

スポンサーサイト

  • 2019.07.16 Tuesday
  • -
  • 01:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
よく17年ももちましたね。私が今まで使ってきたものはだいたいノズル詰りが解消せずに機器更新してきました。それにしても「粗大ごみ」扱いは困ったものですね。
はぁ、A3印刷可能なプリンターは値段はともかく、ちょっと大きいですよね。
A3印刷の頻度がそれほど高くないのなら、たとえばセブン・イレブンのネット・プリントのサービスあたりを使っても十分かな、と思います。

>明日はオンキヨー C-7030をサポートに発送しなきゃ。← 着払いでいい...

当方も、液晶モニターをメーカーへセンドバックです。あーっ、面倒です。
今これを書いているバックアップ機はMacなので、ちょいと勝手が違います。まぁ、色々なことが起こります。(^^;)
元新潟のUさん、

持ちましたねえ〜。富士通BIBLOノート、キヤノンのプリンタとスキャナ、いずれも2001年11月購入。
パソコンはまだ動作OKですが、XPなので、ちょっと…。さすがに一昨年購入した中古の NEC VersaPro(←今、打ってるやつです)に交代しています。

プリンタは、延長保証で2度無償修理を受けたのがラッキーでした。
ノズル詰りは、なかったようです。

> 「粗大ごみ」扱いは困ったものですね。
市役所に電話したら、とりあえず「小型家電」(無料。月1回)で出してみて、業者が残していったら粗大ごみ依頼してくれ、とのこと。
数cm超過の場合、目視で「ま、いいか」で持っていく場合があります。
  • へうたむ
  • 2018/04/04 3:38 PM
みっちさん、

> A3印刷可能なプリンターは値段はともかく、ちょっと大きいですよね。
はい、“ちょっと大きい”です。A4機はめ〜っちゃコンパクトということでもなく、記事にあげたA3対応機はあんまり変わらないのです。

> セブン・イレブンのネット・プリントのサービスあたりを使っても十分かな、と思います。
ご教示ありがとうございます。こういうサービスがあるんですねえ。

> A3印刷の頻度がそれほど高くないのなら、
A3は全く利用せず、B4が欲しいのです。
まあアラレもない画像をプリントするのではない(いや、あるかも?;;)ので、セブンイレブンでもいいのですが、手許にB4紙がかなり残っていまして、刷るとしたら、「画像」というより、PDFの回路図ページなので、パソコンでプレビューしながら、というのがやりやすそうなのです。

> あーっ、面倒です。
> まぁ、色々なことが起こります。(^^;)
面倒ですね〜。
私は、家電初期不良に雨アラレのごとく遭遇しています:
http://bluegourd.jugem.jp/?eid=625
が、私のようなヒマ人だから、ていねいに対応しているのでしょう。
実売2万円のCDPを、都合4回もメンテに出すというのは、忙しい方なら、たいへんなストレスでしょう。
  • へうたむ
  • 2018/04/04 3:57 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM