<< 天皇退位論、とか雑感。 | main | 新ブックレット、来ました♪ >>

CD、もういいかげんに…。

 CD漁りもいい加減このあたりか、というところに来ているようだ。
 それでも、深夜〜未明のオク漁りは、惰性的に続いている。“ディスク探しは自分探し”といった感じだろうか…。

ボックスCDの山

 ネコちんにたしなめられそうな状態です〜;;。

 メインのCD棚(=スライド式本箱のスライド部分)とは別置してあるボックス群を机の上に並べて、撮ってみましタ。

 で、今日、日曜の一夕は、ブダペストQでベートーヴェンの弦楽四重奏曲第3番、クレーメルのヴァイオリンで、バッハの無伴奏ソナタ第1番と2番、ヨッフムのブルックナー交響曲全集(DG)から、ベルリン・フィルの第8番を、残り1時間で午後10時になるので、第2楽章を飛ばして鑑賞。

 ヨッフムのDG盤のブルックナーは、非-有名曲だけチョイスして聴くような用途になっているみたいな感じだが、第8番は聴き応えがあった。
 ヨッフムは金管をかなり高らかに吹き上げさせるので、部分的に軽く響くようなところがないでもないのだが、全体の進行はすこぶる雄大で、第3楽章の深みもすばらしい。

 このDGお膝元のマスタリング、Emil Berliner Studiosのリマスターとなっている。解像度を強調したものでない、かなり自然な音質で、そのせいか混濁感はそこそこ残存する。
 いっぱんに EMIの録音はよろしくないといわれるけれど、このヨッフムの8番が1964年、シューリヒトの EMIの第8が1963年なのだから、シューリヒトの EMIのブルックナーの音って、そんなに悪くないよね、といえるのではないだろうか…。

 とまれ、これはいい音楽でした。クロージングに、リパッティのソロで「主よ、人の望みの喜びを」(Great Pianists of the 20th Century)。
 で、晩めし^^。

 ベートーヴェンの交響曲全集、けっきょく超巨匠版4種のみ ― トスカニーニ、フルトヴェングラー、ワルター、クレンペラー ― が残り、ハイティンク/コンセルトヘボウもブロムシュテット/ドレスデンもオク出しした。両方とも千円以下で開始したが、3倍前後に競り上げてもらい、かなり‘元が取れた’に近い結果に。

 こうなると、このあとに導入するベートーヴェン全集というのは、ハードルがめ〜っちゃ高くなる。
 いや、もう増やさなくて十分なのだが。

 ほかは、アート・ペッパーの『ジ・アート・オヴ・ペッパー』(Aladdin Sessionの1枚)の外盤買い直しが、すでに到着、あと、英Amazonのショップに注文した、ユージン・リストの弾くショスタコーヴィチのピアノ協奏曲(息・マキシムの指揮、RCA)の到着待ちのみ。


SRWareIronのFlash許可

 さて、常使いのブラウザは SRWareIronであるが、自動更新しないので、今夜行ってみると、更新があり、アップデートすると、Amazonの試聴で用いる、「jPlayer」が、「Flashのバージョンアップをせよ」と再生拒否。
 最新版をインストールしても再生しない。

 現在、Chrome/SRWareIronは、「chrome://plugins」がもう使えなくなっていて、「設定」から、許可サイトとして、この「jPlayer」のドメイン:web-cache.chocomaru/com (ヘンなネーミング〜^^)を入れてやらないと、再生しないのである。
 Chrome/SRWareIronに、Flash自体を「常に許可する」というような選択はなくなっていて、「最初に確認する」をオンにしておいても、jPlayerの別窓では動作しない。

 余談ながら厄介。

スポンサーサイト

  • 2018.01.14 Sunday
  • -
  • 05:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>CD漁りもいい加減このあたりか...

みっち宅も、買った覚えのない荷物(嘘)が良く届きます。(汗)

記事とは関係なく(すみません)、ふと思ったのですが、購入したクラシックのBlu-rayとDVDがかなりの量になります。これって、いつもPCM STEREO(当然2チャンネル)で聴いているわけですが、考えてみればDTS-HD Master Audioとやらのオーディオも一緒に入っており、曲にも依りますが、大体5.0、5.1、7.1チャンネルの再生が可能なんですね。
こんなにマルチ・チャンネルのソースを持ちながら、一度も聴いたことないというのも、どうかなぁ〜ということで、みっちの環境を再考してみました。(笑)
メインのコントロールにはFireface UFXというデジタル・ミキサーを使っているので、5チャンネルくらい余分に確保するなど訳はない、すると、パワードスピーカーを3台買えば、5チャンネル再生はすぐにでも実現できるなぁと、構想が固まったところで、肝心の予算と、それに設置場所が払底していることに気づきました。(爆)
ブラウザーとプレーヤーの相性が悪いのかなぁ。
SRWareIronに関しては全く知識がございません。
私は現在IEとクロームの2つを使っています。
みっちさん、

さすがに「買った覚えのない荷物」は届いた記憶がありません(笑)。

> メインのコントロールにはFireface UFXというデジタル・ミキサー‥‥
これはゴージャスなコントロールセンターですね。
(私には買えませんが;;)クオリティと機能のわりにリーズナブルなお値段?

> 肝心の予算と、それに設置場所が払底していることに気づきました。
PC用のチャチなのなら安価なものがいろいろあるようですが、みっちさんのシステムに合うものとなると…。

> マルチ・チャンネルのソースを持ちながら、一度も聴いたことないというのも、
たしかにいちどは聴いてみたいものですねえ。いわゆる「ホームシアター」というやつ、でしょうか。
こういう事態は、私には想像の域を出ません。とたえば、私はSACDが再生できるデバイスを持っていませんから、SACDハイブリッドのディスクを買っても、聴けるのはCDレイヤーだけです。
ある意味、それゆえ、SACDハイブリッドはイヤで、買っていないのですが。
  • へうたむ
  • 2017/12/12 2:38 AM
元新潟のUさん、

> ブラウザーとプレーヤーの相性が悪いのかなぁ。
SRWareIronが新しくなってからの現象です。
セキュリティの向上などで、仕様変更したのでしょう。

SRWareIronは、Chromeのエンジンを使って、若干仕様を変えたブラウザ:
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/140115/n1401151.html
です。

個人情報を Googleに送信しないのがよい、ということで Chromeの代替に使用しているユーザーが多いようです。
セキュリティ・ソフトやお掃除ソフトは、Chromeだと認識します。
  • へうたむ
  • 2017/12/12 2:44 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM