<< 室内楽のCD、4点。 | main | 本の爆買い…第二弾;; >>

本の爆買い^^;。

 家にいる時間は、さながら“ネット・ショッピング依存症”である。

 CDは、今のところ、前記事の室内楽4枚に加え、シェーンベルクの『モーゼとアロン』(ギーレン指揮の PHILIPS原盤の Brilliant Classics)、ベルクの『ヴォツェック』(ブーレーズ、Sony)の、新ウィーン楽派の代表となるオペラを買った。
 『モーゼとアロン』はブーレーズ盤を、『ベルク』は『ルル』とカップリングのベーム盤を持っていたけれど、たいして聴かないままに両方とも手放している。
 やはり何といっても、一聴して耳に快い音楽ではない。

 そんなところで、もちろん先日の、ペトレンコのショスタコーヴィチ全集も少しずつ聴き進めていて、オーケストラの精緻な合奏と、澄明な録音に驚嘆するのであるが‥‥ま〜だまだじっくり聴かないといけないディスクがた〜っぷりあって、ちょっとCDはストップ‥‥と言っていて、またすぐ買い出すのだが。

本の袋

 そこで今度は、本の、ちょっとした爆買い。
 オク上のブックオフのショップはいくつかあるが、そのうちの1店は、全品即落、かつ、まとめてオーダーフォームに反映されるので、その購入合計が3,000円(たぶん税込み)以上だと送料無料になる。

 一ショップだけだと分野によっては商品の種類が貧しいこともある。ブックオフの場合は、「構造主義」とかになると1ページで終わり、くらい。
 まあブックオフに本を売るような人たちは、そんなに構造主義には興味を持たないだろう。
 が、世の中で評判になっている本は、ものによっては激安で美本が買える。
 いつもお邪魔して、情報や考え方の参考にさせていただいている諸ブログで知った本の中などから、「これはちょっと読んでみたい」というもの、3,000円を超えさせるために、まあ受験生に現代文を教える身なのだから、これくらい手許にあっても、という新書などを混ぜて7冊。3,000円ちょい超え。

爆買い本。

 とりあえず目玉に、戦中・戦後史の研究で注目される加藤陽子氏の著書。
 『それでも日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社、2009年)‥‥あとから、文庫になっていることに気づいたし、加藤さんなら、最新著の『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』(同前、2016年)のほうを買うべきだったのだろうが、ちょっと勇み足。じつは、第二弾、今夜注文した中に、こっちが入ってます。

 それから、ジェフリー・サックスの『世界を救う処方箋』(早川書房、2012年)。本体2,300円もする本だが、税込み198円で。あれま〜。
 こういう本は、全く専門ではないが、それだけに信頼できるところの推薦がある本に触れたい。が、読み終わるかな〜^^。

 それから、財政学者・井手英策氏の本、2冊。有斐閣のほうは専門書扱いだろうか、それでも定価の1/4くらいだ。
 この人の本を買ったのは、↓のせいだ。


 先月の民進党大会で、聞いていてちょっと恥ずかしくなるほど‘立派’な「大演説」をブった「学者」。
 私の感覚では、研究者は、だいたいにおいて自身のことを「研究者」や「学徒」と自称はするが、「学者」と、しかも大勢の前でいうだろうか、というところがあるので、ともあれ「たいへんな自信家」という印象が強い。

 「不安におびえる国民が待ち望んでいるのは、このパラダイムシフト、勇気ある一歩、発想の大転換だ、と申し上げたくて今日はこの場に参りました。」(上の動画で約10分の箇所から)
 そうなのだろうか。そいういうものを待ち望んでなどいないから、選挙で自公政権を選んだのではないか?

 そんなあたりを、ちょいと確かめてみたい、と思って、氏の著書2冊、である。
 J.サックスの本とは、‘「税制」と「格差」’という点で重なり合うもののようだ。

 あとは、河合隼雄の文庫2点、これは単行版からの買い換えによるスペース節約目的(ほんまかいな^^)。
 『日本人とアイデンティティ』(講談社プラスα文庫。原版は創元社)は、短いエッセーを集めたものだが、創元社版は部分的にずいぶん読み返している。
 河合さんの本は、『母性社会日本の病理』、『明恵 夢を生きる』などが講談社プラスα文庫で文庫化されており、すでに買い換えている。

 河合さんは、晩年に道徳の副読本『心のノート』の作成に関わったことで、「権力よりになった(であった)」、「晩節を汚した」という非難を受けている。
 この裏の事情は複雑なものがありそうだ。が、リベラル云々と言わずとも、「ふつうにものを考える」立場からは、彼のそれぞれの言説にはまだ味読する価値はあると思うのだが。

 ‥‥今、「河合隼雄 心のノート」でググってみると、河合隼雄批判、というより、河合氏を下劣な悪人として激越に罵詈するページに出会う。
 河合氏の仕事のひとつ、‘「影」の投影’説(『影の現象学』)の、ある種好例を見る思いがする。
 と同時に、彼と『心のノート』の問題点との関わり、そして彼の「権力」へのスタンスも、もっと実証的に研究されてよい。

 ユングを敬愛する者の中に、ネオナチがいたこと(リンク先の記事の細部にわたる実証性については「ミゲル・セラノに詳しい某氏」というような書きぶりが暗示するように、保証の限りではない)も事実である。

 『昔話と日本人の心』(岩波現代文庫)は、単行版は積ン読のままブックオフへ行きそうだ。この本は大佛次郎賞を受賞していて、一般教養書としては河合氏の代表作だろう。

 中村雄二郎『臨床の知とは何か』(岩波新書、1992年)は、大学入試によく出題もされる、ようである‥‥。

 というわけで、ちょっと‘大人買い’…というのだろうか、新刊で買えば1万円を超えるところ、1/3以下で買った。出費的には「お小遣い買い」である^^。
 今夜また同じくらい ― 送料がタダになるくらい ― ポチった。

 加えて、ここ数年はほんっと〜に「本を買う」という行為が少なくなっている。

スポンサーサイト

  • 2017.05.22 Monday
  • -
  • 04:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
“ネット・ショッピング依存症”ですか(^_^;) 買い過ぎに気を付けてくださいね。
元新潟のUさん、

もう買いすぎてますねえ〜^^。
何より部屋のスペースの問題がありますから、おのずと限界が‥‥。

同時に処分する本やCDも随時抽出しており、トータルあまり増えないようにはしています;;。
  • へうたむ
  • 2017/04/09 4:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 国内廃盤で高くなってきたので、仏盤をどうぞ。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM