<< CDを1枚も持っていない演奏家。 | main | リパッティ到着。 >>

LED電球、どうなの?

 玄関の電球、入居時から電球型蛍光灯になっているのだが、ちょっと暗くなってきた感じがするので、規格を確認して新調‥‥あるいは、この機会に(靴なみにゼイタクをして^^)LED電球に換えてみては、とも考えた。

 で、ネット上をまた検索していたのだが、ちょっとまて!
 こちら(アイリスオーヤマ)は、「すぐ切れた」という酷評、あるいはよりブランド知名性の高いパナソニックのこちらには、筐体が焼ききれた、というような事故が、少数派ではあるが報告されている。

LED電球トラブル


 トラブルがないとは思わなかったけれど、世論的に「エコ面でも家計を考えても、これからはLEDだ、換えていきましょう!」的な流れからすると、ちょっと予想外の情報である。

 さらにググると‥‥
 『J-CASTニュース』の「LED電球「10年もつ」に疑問の声 「また切れた」の声続出の理由とは」が見つかり、オデオ好きとして、これはちょっと面白く読んだ。

LED電球、J-CASTニュース

 曰く、「各部品をチェックした結果、電球の発光部には問題がなかったが、基盤(ママ)部分の「電解コンデンサー」というパーツが熱で故障していた。」

 上に画像で掲げた、アイリスオーヤマ・ブランド製品へのレビューでは、なんとトップカスタマーレビューが☆ひとつ。
 曰く、「内部回路はリニアテクノロジーのLEDドライバが入っていて、冷却用にシリコーングリスが大量充填されていました。
 搭載されている各部品の半田付けを見て唖然。機械による物では無く、明らかに素人の手ハンダであり、濡れが不十分でランドが見えていたり芋になっていたりとひどい状況です。
 故障の原因を探るため、各部品が表記の定格であるか計測していった結果、コンデンサが異常でした。‥‥」


 この人、オデオマニアかも知れん(笑)。
 あとは略したが、電解コンデンサーは105℃品を使うべきだが、85℃品が使われていた、と、もっともな指摘、かつ「あるかもな〜」的事象である。

 こういうのを見て、とりあえず‘切れた’ら、電球型蛍光灯にしておこうかと思った。

 ある意味、LED電球というのは、「光を出力するアンプ」なのである。
 小型化を急ぐばかりで、パーツ実装のノウハウが十分でないまま、それも中国の工場に十分伝わらないまま、あちらの拙劣なハンダ技術などが相俟って、理想とはずいぶん違う現状が出来しているのだろう。

 小さい筐体に故障しにくいハードウェアを作り込み、仕上げるのは、戦後日本のエレクトロニクスの身上であったわけだが、それがもはや求められなくなってきて衰退しつつあると同時に、その企業内のノウハウの継承も発展もしがたくなっている、というような‥‥。
 しかし、実際にはその辺のクオリティが消費者の手元で使われる製品のよしあしを決定する。

 ‥‥こういう理屈を言っても何も始まりそうもなく、とりあえずLED化は見送り?

スポンサーサイト

  • 2017.11.23 Thursday
  • -
  • 21:45
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
我が家では今のところ何の問題もなく光ってます。
ただ、ジリジリとしたノイズはやっぱり気になりますね。
>光を出力するアンプ
なるほどー。
  • 七味とうがらし
  • 2017/02/02 10:00 PM
七味とうがらしさん、

> 今のところ何の問題もなく光ってます。
それはよかった‥‥と申しますか、そうでないと困りますよね。

> ジリジリとしたノイズはやっぱり気になりますね。
ふむ、これは実際に音として聞こえるのでしょうか‥‥電波として輻射もしている…?

拙宅は居室の蛍光灯はインバーター式高周波点灯なので、そっちからしてノイズ源なのですが、あまり気にしてません^^。
  • へうたむ
  • 2017/02/03 12:26 AM
ご無沙汰しております。
My Yahoo!終了でLive Dwango Readerに切り替えたのですが、更新をうまく検出してくれない模様です(^_^;)
LED電球使ってはいますが幸いトラブルはありません。お高いだけに外れをつかまされると被害が大きいですね。
元新潟のUさん、

ご無沙汰しております。

> 更新をうまく検出してくれない模様です(^_^;)
JUGEMからの、PINGの送信先の設定と合わないのかも。
こういうのって、なかなかややこしいです〜;;。

> お高いだけに…
ほんとうに‘お高い’ものは信頼性が高いようです。
「あ、LEDなのにけっこう安い…」と思って Amazonに行くと☆ひとつレビューの山、とか^^;。
どうせ2年更新の賃貸なので、電球色の蛍光管でもいいか、と思っています。
  • へうたむ
  • 2017/03/04 3:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM