<< モノのベートーヴェンを5点も…。 | main | CDを1枚も持っていない演奏家。 >>

玄関ドアにスキマテープ

 ‥‥ひゃっぷい〜〜 (~o~;)。
 寒い毎日が続きます〜。

 4階の旧室は、南のサッシのほうも、そして玄関ドアのほうはさらに気密性が低く、玄関ドアの四辺にはスキマテープを貼りまくっていた。
 6階の新室は、同じ建物なのにサッシは驚くほど密閉度が高く、強い風が吹きつけてもカーテンはほとんど微動だにしない。

 しかし、玄関ドアの隙間はかなりあいていて、こちらのほうから、強風の日には風が流れ込んできて、寝ていて寒風の流れを感じる日も多い。

ニトムズのスキマテープ

 一昨年の転居後に、じつはもうニトムズのスキマテープ「防水ソフトテープ(グレー)」を2本買っていた。
 ただ、旧室に比べると全体に部屋の気密性がずっと高く、隙間を埋めると換気が悪くなる方向に行きそうな気もしたので、使わないでいた。
 退室時に糊の跡が残るのも気になった。

 が、このところのさっむ〜い強風の連続に、これを貼ってみました。
 このタイプのテープは、本来ドアなど建具の、枠に当たる部分、あるいは枠・敷居のほうに貼って、当たる部分の隙間を埋め、かつ閉じた時の衝撃を和らげるもの、という設計なのだけれど、そんな空隙があるわけではないので、ドアの、フレーム枠ぎりぎりの部分に貼った。

ドアにテープ

 四辺にではなく、ドアの、室内側から見て左側、上側などは昼間に光線が入らず、風も来ないようなので、デフォルトで貼ってあるテープで十分と思われ、日光の漏れが多く視認される、右側(蝶番側)と、下端の右寄り部分(ここから最も多く光が入るのが見える)15cmほどの部分だけにとどめた。

 貼付後、すぐにもう玄関が冷える感触が少し薄れてきていて、効果はありそうだ。
 逆に、換気が悪くなる恐れがないこともないけれど、室内で燃焼させるガス器具は、バーナーが1つのガステーブルだけであり、あとはすべて電気器具なので、ガスの燃焼で酸欠になることはないだろうし、私の呼吸で居室内が酸欠になることも考えられないだろう。

 はてさて、去年やっておくべきだったかな〜。

スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • -
  • 21:37
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM