<< 新PCのキーボード故障、その他。 | main | 『この世界の片隅に』、観ました。 >>

パソコン、良品帰還。

 重要キーが効かなくなった、8月末に16年ぶりに新調した中古ノートパソコン。

本体交換品

 先週月曜にショップに連絡&発送(この日は仕事休み)、水曜の休日をはさむから、ご帰還は早くとも12月にはなるな、と思っていたら、金曜の夜に帰宅するとショップから留守電が入っており、「キーボードは正常です。タッチパッド動作状態で、カーソルが飛んだり未確定文字が確定したり…は確認できませんでした。不安だと思いますので、本体を交換し、HDDを換装しました」ということで、すでに発送したとのこと。

 配達日時指定をしたかったので、発送前に連絡をくれるよう言ったつもりだったが、発送後だった。
 これは、再配達指定でとりあえず問題はないけれど ― 土曜は出かける前には配達されず、日曜に(今日)受け取った。

 しかし、速い! これは恐縮するくらい早かった。
 「キーボードは動作している」というのは、送った機体のキーボードの動作に問題はない、という意味か、本体交換後、問題なく動作している、という意味か、どうやら前者のように聞こえた。
 だとすると、梱包・開梱したり輸送したりの揺れだけでいわゆる‘接触が悪くなったり回復したりする’くらいの現象だったかもしれないが、ケーブル、コネクタの接続に問題があったことは想像でき、本体交換してもらうと安心である。

 ハードディスクを、返送したものに付け替えてくれたということで、設定やドキュメント(← いちおう削除して送ったけれど;;)には変更がない。

 変更があるのは、ハードディスクに依らない、BIOSの設定で、これはタッチパッドがオンの状態で来た。
 このまま文字入力・変換時にカーソルが飛んだり、勝手に確定したりしなければ動作させたままでもいいな、と思い、だいたい問題がなかったけれど、ヤフオクの検索で入力してみたとき、「なかむらひろこ」と入力中に、「なかむらh」のところで確定する現象が生じた(繰り返しては生じない)ので、「やっぱりアカンかぁ〜」と、BIOSから停止した。

 もう1点、Windowsのプロダクトキーが、本体貼付のショップのものでは、当初の機体のものとは違っているので、この辺はどうなっているのだろう、とちょっと不安で、メールしておいた。

 プロダクトキーを見ることができるソフトはあるのだが、それはそれでヘタに置いておくと、プロダクトキーを盗み見されるツールにもなるので、う〜ん、どうなのかな、である。
 ネット上には、プロダクトキーを、控えたり、そういったソフトで読んだりして、オンライン・ストレージに保存しておくとよい、という提案もあるが、プロダクトキーを‘盗難’される危険性は?

 ショップは、Microsoft Authorized Refurbisher なので、サービスは信頼してよいと思う。
 ということは、HDDを乗せ換えても、つまり CPUはじめマザボのデバイス類が異なるものになっても HDDにインストールした Windowsが認証されていれば、それでいい、ということなのか‥‥。

 購入当初、プロダクトキーを間違いなく入力するために、貼付されたシールをデジカメで撮影して、大きめにプリントアウトしたものは保管してあるのだけれど。

 いちおう1年間の延長保証を入れているが、さてどのくらい使えますやら?
 こういうことがあると、旧PCに Kona Linuxでも早く入れておかなきゃ、と思うのですが‥‥。

[付記 2016.12.4]
 プロダクトキーは、機体貼付のシール記載のナンバーだった。本来そういうものなのだった(よく知らなかった)。
 プロダクトキーを見ることのできるソフトがあるので、インストールして見てみた。
 こういうソフトは、プロダクトキーを盗み出すソフトとしても使われかねない面があるので、すぐ削除した。

スポンサーサイト

  • 2019.12.05 Thursday
  • -
  • 01:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM