<< 超-富裕層出身の音楽家のCD。 | main | この季節になりました…。 >>

食欲減退といいながら…。

 食欲減退‥‥と言いながら、駅の南口にある、牛めしの松屋のとんかつ屋業態「松乃家」に。

松乃家メニュー

 考えてもみると、土曜日に、初めて松乃家に入り、「ロースかつ定食」500円也、を食ったのである。
 日曜に腹があまり空かないのも道理。

 で、今日は夕刻〜夜の仕事、体は動かさないけれど、けっこう疲れて、懲りずにまたもや松乃家!
 今日は、チキンカツ=ささみかつ定食 550円をいただきました。

 約8時間、何も食べていなかったこともあり、全部食べた ― キャベツもだいたい全部食べる ― が、う〜ん、ボリューム多すぎかも。

 ロースかつは、さすがにかなりカスカスした感じの肉で、まあ500円ならこれでもいいほうか、というていど。
 ヒレばかりの定食はないのか‥‥と思ったが、いちおうありますね、690円。今度はこれにしよっかな〜。

 ささみかつは、硬くも柔らかくもなく、ふつう。タルタルソースがついていて、まずは「特製ソース」をかけ、噛み切った断面にタルタルソースを塗りつけて食べるとおいしい。

 松乃家は、味噌汁は、中身は松屋のものと同じようだが、蓋付きのお椀に入れて出し、‘とんかつ屋’ふうにしているけれど、よろしくないのは、蓋付きのお椀なのに松屋の味噌汁より、ず〜っとぬるいのを出すこと。ここの店だけの癖かもしれないが。

 また、セルフサービスで給茶機で淹れることのできる温かいお茶は、ぬるいし、おいしくない

 さて、明日(もう、今日…)は軽い晩メシにしますか‥‥。

[追記]
 いっや〜、今夜もまた ― 二夜連続で! ― 松乃家に行ってしまった^^。

 記事中の、味噌汁がぬるかった点は、同店HPのフォームから感想を送信したのだが、早々に、だいたい改善されてました^^;;。
 今夜食べたのは「チーズささみかつ定食」。600円と、私の財布にはちょっとアレだが、おいしかった。

スポンサーサイト

  • 2017.03.17 Friday
  • -
  • 00:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ロースカツよりささみカツの方が高いとは摩訶不思議です。ヘルシーの方が高い???
ロースカツよりささみカツの方が高いとは摩訶不思議です。ヘルシーの方が高い???
元新潟のUさん、

ロースが一番安く仕入れられるんでしょう。

> ヘルシーの方が高い???
これはまあいちおう理には合いますね。‘薬膳’とか称するメニューって、異様にお高いものがありそうです。

脂っこいのは、といいながら、今夜もまた「松乃家」^^! 今夜は「チーズトマトささみかつ定食」(600円)。これはおいしかったです^^。
  • へうたむ
  • 2016/09/28 12:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 国内廃盤で高くなってきたので、仏盤をどうぞ。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM