<< つなぎの小トピック | main | また…お買物^^。 >>

C-7030を開けてみた。

 オンキヨー C-7030、途中トラックからの開始時の「プツ」はもうほぼ出ない感じだ。
 これで修理完了、とできるだろう。 やっぱり再修理です〜~~;。

 そこで、天板をあけてみた。
 米Amazonのレビュー、その他、海外サイトには少し内部写真があって、アナログ・アンプ、あのVLSC回路に東信のポリプロピレン UPZが見えたりした。

C-7030、内部

 あけてみると、LPF(というよりVLSC回路?)部のフィルムコンは、すべてが赤い UPZではなく、ライトブルーのボックス型のが多く使われている。

 電解コンデンサーは、さすがに東信の UTSJは使われていないが、黒い電解の全て、1本の例外もなく(たぶん)、「AUDIO」の印字がある。
 オペアンプは NJM4580の面実装+低雑音品のよう。

東信オーディオ用

 上は東信の中国向けサイトのページ(なぜか日本語もあり)だが、東信工業のオーディオ用電解コンデンサーは、最高レヴェルが UTSJ、次に UTSK、標準に UTSPがある(日本サイトには UTSKはなくなっているようだ)。

東信「AUDIO」コンデンサー

 どうやら、オーディオ部だけでなく、サーボ系もメカ、マイコン系も電解は全て UTSPのようだ。
 これはちょっとゴージャスかも。

 全ての電解のスリーブに AUDIO、AUDIO、AUDIO、AUDIO‥‥ うわ〜、アウデオはも〜やめてくれ〜(爆)‥‥っとはならないけれど、このグレードだとすべて汎用というのがだいたいのメーカーのようなので、これはなかなか壮観だ。
 A-9010も東信をメインにすればよかったかも、とか思ったり…。

C-7030、電源部

 電源部の大きめの電解だけは印字がゴールド。これは UTSKなのかもしれない。小さく「AUDIO」と印字されている。

 ブリッジ・ダイオードが2基見えるが、レクトロン RS403M。4A品である。

 パーツもいいのだが、このCDプレーヤーは基板を上から見ただけでも、アートワークがとてもきれいだ。
 海外設計の基板のようにも見える。
 A-9010のいささかモッサリした基板とは雰囲気が全く違う。設計チームは全く違うのではないだろうか、なんて思う。

 ふむ〜‥‥ C-7030はよさそうである。しばらく大事に聴きませう。

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • -
  • 00:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
部品は良さそうですか。長く楽しめそうですね。
元新潟のUさん、

これ、いいパーツ使ってますね。
ロープライス機なので、ヘタにハイグレード品を使っていないのも、かえっていいのかも。
  • へうたむ
  • 2016/01/15 10:28 PM
へうたむさん

お久しぶりです。寂しがり屋のKMです。近況報告ほか。

前置き)
あることをきっかけに、へうたむさんのオデオに対するスタンスが、少し、理解できたかもしれません。つまり、私の様に同じシステムばかり、聴いていると、自分の耳が信じられなくなるかも知れない・・・と言うこと。
つまり、どうも、最近、私のスターリングの音の抜けが悪くなったような気がする。スピーカの劣化なのか、それとも、そうではなく、私の耳のせいなのか。こんな場合、現在進行形で複数のシステムをあれこれ体験(所有)すると、多分、相対的に、耳によいと思う。多分、リスナーの聴覚によい。分かりやすく言って、耳が肥える。

その1)

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/piano-sonata-19.html
グバイドゥーリナ:ピアノ・ソナタ(「ユーチューブ」の動画)
コノ動画は、著作権法上、違法であるので、ユーチューブにより「すべての国でブロック」されているはずなのに(つまり、再生不能のはずなのに)、私のPCから、再生できます。へうたむさんは、これ、再生できますか?
https://youtu.be/JSehWBvFNDE

その2)
私は、とうとう、火事のとき、借りていたウィークリーマンションを、又、借り、現在、ガールフレンド宅に泊るとき以外は、自宅には宿泊せずにソコに泊っています・・・。
いまはまだ、なれないので、よく眠れませんが、少しだけ、自宅に寝るより、不眠症の苦痛が軽減・・・したような・・・
  • KM
  • 2016/01/19 10:09 PM
KMさん、

お久しぶりです。

>へうたむさんのオデオに対するスタンスが、少し、理解できたかもしれません。つまり、…
う〜ん、そうなのでしょうか^^;;。
私も、CDプレーヤーをとっかえひっかえしたり手を入れるほかは、‘同じシステム’です、といいますか、‘別のシステム’を持つことはできません。

ですが、CDPは基本、2台体制を取っています。
これは、楽曲のキャラが大きく変わる場合への対応、あるいは気分で選べるというオデオ的贅沢のほか、おっしゃるように、機器の比較でトラブルがどこにあるのか ― CDが音飛びした場合、原因はディスクかCDPか ― といった判定に役立ちます。

>私のスターリングの音の抜けが悪くなったような気がする。
これの判定には、スターリングの別機体をお聴きになることが最良策でしょう。
もっとも、他のスピーカーがあれば、「こっちは変わっていないのにスターリングの聞こえは変わった」ということになれば、スターリングの変化の可能性は高くなります。

立派なリスニングルームをお持ちだし、ウィークリーマンションを借りられる資金もおありなら、異なるアンプ、スピーカーがあと1〜2組あっても、と思います。
かの たっちんさんは、1室、機器を置ける部屋を確保されて、そこに置かれているようで、いつも「なかなか減らな〜い」とグチって(楽しんで)おられますね^^。

私はというと、かなりな‘オデオ好き’ではあるので、複数のアンプやスピーカーを所有し、取っ換えて聴きたい衝動は強いものの、実際に音楽を聴く段になれば、リッチな居住環境になっても、1つのアンプ+スピーカーに決めておきたいと思うだろう、と思います。

>複数のシステムをあれこれ体験(所有)すると、‥‥‥耳が肥える。
これは確かでしょう。このために、マニア仲間で訪問しあうということが有益なようです。私はそういう仲間を持ちませんけれど。

>これ、再生できますか?
できません。どういうスクリプトが回避させているんでしょうかねえ^^?

>ウィークリーマンションを、又、借り、
なかなかたいへんですね〜。
しかし、ともかくこれで少しでも静かな睡眠が取れれば何よりではありませんか。
ウィークリーマンションのほうにサブシステムを備えることは、それこそ遮音等で、無理かもしれませんが、可能なら1セット^^?

‥‥しかし狭いことは厄介でもあります。
今日、出勤時間に遅れそうになりそうで、超-大慌てで洗濯物を取り入れる際、サッシ前にある踏み台をどかせる時に、誤って取り落とし、また Mercuryに当たって少し欠けましタ (~_~;)。
  • へうたむ
  • 2016/01/20 12:39 AM
KMです
へうたむさんありがとう。

逆から:

>Mercuryに当たって少し欠けましタ

私も、Stirling /HWをどすんと落としたことあり、スピーカスタンドが欠けました(ため息

>ウィークリーマンションのほうにサブシステム

そのウィークリーマンションは、オデオなどの家具持ち込み禁止!

>>グバイドゥーリナ:ピアノ・ソナタ(「ユーチューブ」の動画)これ、再生できますか?
>できません

へぇ〜、私にだけ再生できるのか! 確かに不思議だ!

>CDが音飛びした場合、原因はディスクかCDPか
←これは私もやってます。CDPは2台ありますから。Marantz SACD x 2台(sa-11s1と7s1)

>スターリングの別機体をお聴きになることが最良策
←そうです。ただし、
←オーディショップに、Stirling /HW があらねばならない。←しかし、コノ機種は骨董品なのでオーディショップにめったに置いていない・・・というか、古いスピーカに限らず、マイ・スピーカと同じものが、オーディショップに(常時)置いてあるということは非常にまれでは?←その辺り、東京と地方の事情(の違い)は分かりませんが・・・。

最良策は、Stirling /HWを2組所有するか(←これは、たっちんさんの「そんな馬鹿なことしないで、まず、当該スピーカをタンノイに見て(聴いて)もらいなさい」という声が聞こえてきそうだ。そして、「スピーカが劣化していたら修理しなさい」と。)

また、近所に、Stirling /HW愛用者が居ればいい?これも東京と地方とでは条件が違うだろう?

【結】

私の言いたかったことは以下です:

すなわち、色々なシステムを所有し聴き比べることは、オデオを愛する人に取って、メリットである。そのメリットの一つは:
>>私のスターリングの音の抜けが悪くなったような気がする。スピーカの劣化なのか、それとも、そうではなく、私の耳のせいなのか
が、分かる耳(聴覚)を得るというメリット(仮説です)

←その私の仮説を、私は、質問・疑問として、へうたむさんに投げた・・・というのが「心」です。
  • KM
  • 2016/01/21 10:12 PM
KMさん、

>私も、Stirling /HWをどすんと落としたことあり、スピーカスタンドが欠けました
当方、欠けたのは‘本体’ですぅ〜^^;。

>まず、当該スピーカをタンノイに見て(聴いて)もらいなさい
Stirlingくらいになれば、メーカー=代理店が検査・測定してくれて、修理の必要があればしてくれる(オーバーホール)のではないでしょうか。

>色々なシステムを所有し聴き比べることは、
機器の異常・正常を聴き分ける聴覚の涵養‥‥だけというのは、ちょっと淋しい気がします^^;。
そして、「所有」にも限界がありますから、仲間同士で訪問しあってお互いのシステムを聴く、ということで、オデオを超えて人間としてのお付き合いを豊かに楽しんでいる方たちがおられます。

私の場合は、そういう(それ以外もですが)人間関係が一切ないので、それは利用できない、ということです。
私が機器を換えるのは、「オデオ好きとして、新しい機械が欲しくなる」から、に過ぎないでしょう。
  • へうたむ
  • 2016/01/21 11:24 PM
>>色々なシステムを所有し聴き比べることは、
>機器の異常・正常を聴き分ける聴覚の涵養‥‥だけというのは、ちょっと淋しい気がします^^;。
←誤解です。メリットの一つです
  • KM
  • 2016/01/22 10:59 AM
KMさん、

あ、
>そのメリットの一つは:
と書かれていましたね。誤解でした m(_ _)m。
  • へうたむ
  • 2016/01/22 3:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM