<< 少しまた試聴。 | main | Sony CDP-XE700、来た━ヽ(´・ω・`)ノ ━!! >>

コーヒー、洗濯機のホース、などなど。

 あ〜‥‥なーんにもしてないのに、疲れてる〜。
 やっとお腹は下痢状態は脱したけれど、あんまりよくない。
 首まわりの、うしろ肩のあたりは、もう凝りきって緩まない。

 ‥‥敷金の新・旧室の差額、全額返還してくれることとなり、承諾書を返送すると、すぐに入金あり♪
 早速翌朝、市役所に出向いて、滞納している市都民税と国保保険料の一部を納付した。残金2万円ちょい。

 このありさまで、今夜CDプレーヤーを1台、落とそうと思っているのである(うへ〜っ)。

ユニカフェ、オリジナルブレンド・ベーシック

 このところ飲んでいるレギュラーコーヒーがこれ、ユニカフェのオリジナルブレンド・ベーシック。
 LIVIN併設のテナントの食料品店で、400gで本体価格300円を切る ― たしか284円くらい。
 Amazonや楽天のショップではもうちっと高い。両サイトにカスタマーレビューがあり、大半は「安いわりにはいける」、若干数が「飲めない」。

 ☆1つながら罵詈ではないレビューを読んでいると、本品はヴェトナム産の品種:ロブスタ種を中心にしているので、香りがよくないのだろうという。
 たしかにお世辞にも「うまい!」といえるものではないが、ビンボー・コーヒー好きがレギュラーコーヒーを飲もうというには何とか実用になる。

 これを見つける前は、イオン系商品を扱う近くのドラッグストアで、トップバリュのオリジナルブレンド 450g、税込み398円(これも安い!)をリピート‥‥しようと思っていた矢先にユニカフェのを見つけた。400gで換算すると、ユニカフェのほうが50円くらい安い。

 トップバリュのもロブスタ種を多用しているかもしれず、舌の肥えた人にはマズいだろうと思うが、私にはこっちは十分すぎるくらいだった。
 現今の超-激貧状態を脱したら、トップバリュのに戻そうかな、とか。

 この、ユニカフェは UCCホールディングス傘下だそうな。
 そして、ロブスタ種はカフェインが多いらしい。それはありがたいのです^^。

 次の話題 ―
 洗濯機はニ層式のをバルコニーに設置している。
 東芝 VH-M30というのを使っているが、排水ホースが経年劣化でボロボロにになっていて、今回の引っ越しで、根元部分8cmほどを残してほぼ全部崩壊した。
 以前、この件で東芝に電話をしたとき、まずは補修パーツを注文・入手し、ユーザーで交換できればしてくれ、ということだったので、数週間前、ヨドバシで購入した。

排水ホース

 ところが、意外に取り付け構造が複雑で、根元部分が裏板からは見えない。
 前回の問い合わせからもう数年たっているが、東芝のサポートに聞いてみると、訪問修理になるが、追加パーツが必要かつ調達できない場合は、修理不能となるが、ということだった。

 とりあえず今は予算がない(CDPを買うし^^;)ので、下に流しっぱなしにしておくしかない。あるいは、根元部分に新パーツをテープなどでとめて延長ホースとするか、である。

 こういう部分は、どうしたって劣化するし、生産終了後のパーツ完売で補修不能になるというのは、困る。
 交換方法も、ユーザーで簡単にできるものであるべきだと思う。

 この洗濯機、脱水槽の衣類飛び出し防止キャップの径が大きくて、取り出しにくい。キャップが飛び出しにくい安全設計のつもりだろうが、取り出す際に真ん中の取っ手部分(一体成型)に加わる力が大きいので、すぐもげた(以前にも書いたか)。

 炊飯器も東芝製だ。小型で外観もいい RCK-Y5Mというのをもう長く使っている。
 たぶん、東京に来た時に、それまで使っていた大きめの、しかし釜はペッラペラだった象印(だったと記憶)製品が大きすぎると思って、小型ながら釜も分厚く、おいしいご飯が炊けそうな RCK-Y5Nを、そこそこの値段だったが‘張りこんだ’のだった。

 この製品、上のリンクからわかるとおりグッドデザイン賞を受賞していて、見た目はいいし、使い勝手もわるくないのだが、象印の、お釜がペッラペラの製品から本機に替えて、ご飯は明らかにマズくなったのを覚えている
 とはいえ、これは当分使い続けていくつもりだ。

 東芝にちょっとカラいレビューになった。三菱電機の家電にも、私はあまりいい印象を持っていない。
 今般、新室の換気扇が三菱製で、張り出したフード部分にもうたぶん100回以上アタマをブツけており、他の製品とあわせて書いてみたいと思っとります。

[追記]
 Sony CDP-XE700、落札しました‥‥けっこうなお値段‥‥動作確認ずみ・保証品。
 純正リモコンも、別出品で確保 ← XE700はリモコンでないとヘッドフォンの音量調整ができなさそうなのです。
 税(CDPはストア出品)・送料込みで都合1万2千円弱。ぶっひぃ〜。

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 01:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
敷金返金おめでとうございます。
Sony CDP-XE700落札しましたかぁ\(@_@;)/
これで楽しいオーディオライフが送れそうで何よりです。
元新潟のUさん、

ありがとうございます^^。
CDP、首尾よくいきますか‥‥ロープライス機で確定的に高い評価を得ているのは、どうやらパナソニック SL-PS700と本機だけのようです。あ、両方とも‘700’ですね。
  • へうたむ
  • 2015/06/15 3:34 PM
KMです@気になってました

>敷金の新・旧室の差額、全額返還

←意味よく分からないんですが(汗

>市都民税と国保保険料
>残金2万円ちょい

良かったですね
  • KM
  • 2015/06/17 12:06 AM
KMさん、

>>敷金の新・旧室の差額、全額返還
>←意味よく分からないんですが(汗
あ、これはですね‥‥書いてきましたように、新室の家賃は旧室の家賃より安いのです。
「敷金」は家賃の、だいたい2か月分が相場で、今の賃貸(新・旧同じ建物=管理会社)も2ヶ月です。
敷金は、その2か月分を預けておくものですので、差額の2か月分が預けすぎということになり、返還してもらえます。
ただし、原状回復費としていくらかを差し引かれる(「敷金償却」とか「敷引き」と言われる)場合は全額返金されません。
今回は、足かけ30年の居住期間ということもあって、全額返還してもらえました。

>>市都民税と国保保険料
>>残金2万円ちょい
>良かったですね
あ、ここはですね、「残金2万円ちょい」は、滞納額の残額が2万円ちょっとという意味ではなく、一部納付後の当方の通帳残高が2万円ちょい、という意味です(汗;)。
そんな状態でCDプレーヤー(&純正リモコン)を落札し、支払ったので、残金1万円!! これで月末まで生活、です^^;。
  • へうたむ
  • 2015/06/17 12:54 AM
>差額の2か月分が預けすぎ
わかりました・・・なんとなく(汗

>>市都民税
>>滞納額の残額が2万円ちょっとという意味ではなく

すると、納税コンプリートですね。了ですね。
これは、本当によかった。(心配してました)

市役所職員は暇な人が多い。
固定資産税や、その他、市町村民税滞納すると、すぐ(自動車などを)差し押さえる。
←非常に考えにくいことですが、オデオの差し押さえもアリかも・・・(と、私は思っていました)

・別件

あら! 何だったか忘れた。

絵文字の使い方教えて下さい ← 私は、約27年、Macintosh ユーザー。ウィンドウズは、ほとんど使ったことない。Macintosh ユーザーである私には、文字化けという現象を避ける習慣がある。文字化けしそうな規格外(MacOSにおける規格外記号)など使うことは、約27年間、避けてきた。
← よって、絵文字あまり好きじゃなかった。← が、コレ(絵文字)は、便利だし・・・クールでもある ← 文字化けしなければMacでも勿論使える。← 絵文字 ← ネット上で調べましたが、複雑過ぎる ← 私のアップル純正の漢字変換アプリ(ことえり?)には、絵文字機能なし。←へうたむさん流、絵文字活用方法は如何?

「死ぬ前に一度でいいから、キャビアとフォアグラを食べてみたい。通販で売ってませんかね。
←半分独り言です。半分、無視して下さい

・別件

一番大事なこと。何だったか忘れた(思い出したら、後日書きます)

  • KM
  • 2015/06/17 1:27 PM
・別件

思い出しました

洗顔のこつ。< なんでしたっけ?
スクラブ(粒)入りで、ゴシゴシやると、顔がヒリヒリ・・・
ゴシゴシ洗顔すると、シミ増えるし・・・

ちなみに、最近購入したもの
#1
ビオレ
http://www.kao.com/jp/mensbiore/mbi_face_doubleoilclear_00.html
#2
GATSBY
http://www.gatsby.jp/products/catalogue/facecare/fw_tcaform.php
←キャップを回してはずすと、最後までムダなく使えます。
←おお、そうだったのか!
  • KM
  • 2015/06/17 8:39 PM
KMさん、

>>差額の2か月分が預けすぎ
>わかりました・・・なんとなく(汗
あれれ、なんとなく、ですか^^;。
これは明瞭ではないでしょうか。
家賃が10万円で敷金2ヶ月なら、20万円預けておく必要があります。
家賃が5万円なら、10万円です。
家賃が10万の部屋から5万円の部屋に越せば、同じ管理会社なら10万円預けすぎ、ということになりますね。
なので、その額の返還、ということです。

>すると、納税コンプリートですね。了ですね。
と、と、とんでもありません!! 2万円くらい残しておかないと生活ができないので、とりあえず納められる額だけ納めたということです。
まだ完納まで数ヶ月かかります。
昨年来、それほどの激減収だということなのです。

差し押さえられる資産のある市民なら差し押さえをいうと思いますが、そういう状態ではないので、待ってくれます。
当市は、市役所職員はそうヒマそうではありません。

>へうたむさん流、絵文字活用方法は如何?
絵文字は、 「(^^;)」 のような、文字記号流用タイプ以外は一切使いません。
ブログなどにはカラフルな絵文字が用意されているものがあり、コメントを書き込む先方のブログにそれがある場合は使うこともありますが、基本的には使わないのです。


キャビアとフォアグラ、ですか…。
ネットで通販と、お近くのレストランなどを探してみられたら?
私はキャビアは別に^^;; ‥‥イクラでいいです。

洗顔は、お安いマツキヨの洗顔フォームで足りています。
ゴシゴシはこすりません^^。二度洗いして皮脂はかなり落ちます。
  • へうたむ
  • 2015/06/17 11:43 PM
・別件

じつは、私の前のコメントは、肝心な問題を、書きませんでした。

実は、又、変なことが起こりまして、ソレが原因で身体症状(6月9日)が、現れました・・・つまり・・・私は、鋼鉄のように固いウンコが肛門に詰まりまして、何時間も、のたうち回りました。医師の指示に従い、ビニール手袋をはめ、中指を肛門の奥に突っ込んだ・・・けど・・・だめだった。中指は、そのウンコに触ることはできても、引っ掻き出すことあたわず・・・・・。

もがけばもがくほど苦しくなるだけ。結局、4時間苦しんで、やっと、少し、出ました。そのあと、倒れ込んで、眠ったようです・・・その後の、記憶なし。

【重大な事】

私の父は、自称「日本一の非常識人間」←そんな父を見ること。←それは苦しい。

「父には一日も早く死んでほしい」と私は希う。しかし、そう思うと・・・次には、私は罪悪感、良心の呵責らしいものを覚え、それに苦しむ。そして、抑うつ。希死。
  • KM
  • 2015/06/21 12:32 AM
KMさん、

>鋼鉄のように固いウンコが肛門に詰まりまして、
ご、ご愁傷さまです〜‥‥いっや、またウンコ・ネタですかぁ〜 (~o~;)。
わ、私、先週は少し腸の具合が回復しつつ、今夜はまた下痢気味です〜~~;。

>医師の指示に従い、
病院に行かれたほうが早いのでは? タクシーを使って。

あるていど服薬や浣腸などの処置を常に必要とする方には、ある意味申してもしようのないことなのですが‥‥野口晴哉先生が言っている、という必要もないことながら、人為的処置に慣れれば慣れるほど、身体は自力で内部調整する能力を失ってゆきます。

排便の具合を整えるのも、食事の改善を中心に、身体の機能を回復する方向であるべきだ、と、言ってもしようがないことを申し上げる、というより独言するだけなのですが。

かく言う私も、引っ越し後、お腹は緩みっぱなし、肩・首はもうガッチガチに痛くてしようがありません。
その9割、心理的ストレスが原因のような気がしています。

>そう思うと・・・次には、私は罪悪感、良心の呵責らしいものを覚え、それに苦しむ。
そうでしょうねえ‥‥なんとも申し上げようがありません。

伺っていたご事情を失念していたら申しわけないのですが、お父上に施設か病院に一時入っていただくというのは?
良心の呵責が希死念慮につながることだけは、無用のことと存じます。
  • へうたむ
  • 2015/06/21 2:07 AM
KM、また長文。

私のコメント(愚痴)読んで頂き有難うございました。そして、それに対するコメント有難うございます。

【先ず訂正・お詫び】

>>医師の指示

←・・・これは端折ってしまいました
←正確には、
「肛門に便が詰まった時、どうすればいいか?」
←そのことを「まるで医師のようによく知っている人の指示」
←です

--

>病院に行かれたほうが早いのでは? タクシーを使って
上の人が言うには、「のたうち回るように苦しいときは救急車呼びなさい」
←しかし、もうすぐ(便が)出そう(漏れそう)だったので、救急車を呼ばなかった・・・。というか、身体中・全身がブルブル震え、苦しくて、救急車に乗る力もなかった

>あるていど服薬や浣腸などの処置を常に必要とする方には
>排便の具合を整えるのも、食事の改善を中心に

ご助言に感謝します
しかし、私の場合もはやその段階は通り過ぎていると思います。
私の排便障害が発症したのは、2011年なのです。
内科に通院→多量の薬服薬→多量の市販薬(14万円/半年)→食事は野菜をちゃんと食べた。またはほとんど食事摂れないときが続いた?(←これはあまり記憶にない)。体重が45kgまで落ちました(←これは記憶にある)→それでも、便秘の症状は続いた。


>お父上に施設か病院に一時(入る)
←私の父には現在「病名」や「認知症などの障がい」がない(つまり父はいたって健康。私よりずっと健康。(←歳をとるとむしろ健康になる!)
しかも、彼は介護不要。よって、老人ホームに入る必要全然なし。
←ただし「(父の)老人ホーム入所申し込み済み」←在宅介護不能になった場合、すぐに入所できるように・・・です
←ちなみに、要介護3以上でないと老人ホーム入所できない。←父は、いま、要介護1です

その上、私の父は、(繰り返しますが)「日本一の非常識人間」を自称するほどの、
(いろんな意味で)最もたちの悪い老人! もしも、彼が普通の老人なら、今の私、「ノープロブレム No problem」だったかも。

さて、

>かく言う私も、引っ越し後、お腹は緩みっぱなし、肩・首はもうガッチガチに痛くてしようがありません。
>その9割、心理的ストレスが原因のような気がしています。

私がこのトピックを書いた理由は、へうたむさんの病状と、私の病状が、合致する(合致するように見える。あるいは似ている)からです

私は今朝、胃痛で目が覚めました。昨夜は完全絶食したのに。何で胃が痛くなるのか。吐き気もする。これは、要するに、心理的ストレスが原因。心的なものが原因だろう、と、思います。


(実は)あの時も(先日(6月9日)も)メジャートランキライザーいろいろ飲むとやや楽になった(←身体の力が抜けて、苦痛が弱まったような感じ)。←しかし、ちゃんとした記憶はありません。
心因性胃痛下痢便秘、いずれも、もしかしたら、精神安定剤を飲む・・・そして「(胃痛下痢便秘の)痛み・苦痛を放置する・諦める」・・・それしかないような気がします。私の場合。
  • KM
  • 2015/06/21 12:12 PM
つづき(寂しがり屋の独言みたいなコメントすみません)

>人為的処置に慣れれば慣れるほど、身体は自力で内部調整する能力を失ってゆきます。

そうですね。怖いです。私には自力「内部調整」力、失っています。

前のコメント書いてから、その後、ベッドでうとうと眠ったら、よくなりました・・・。

やはり、睡眠。ただし、浣腸したので、おむつしてます。

そして、いまの私の健康状態の悪化は、父が死ねば治るということが分かりすぎてるのも怖い。

>>「父には一日も早く死んでほしい」
  • KM
  • 2015/06/21 2:39 PM
KMさん、

>「肛門に便が詰まった時、どうすればいいか?」
>←そのことを「まるで医師のようによく知っている人の指示」
>←です
あちゃちゃ、これはどうなんでしょうか‥‥たしかに詳しい人は詳しいですが…。

>もしも、彼が普通の老人なら、今の私、「ノープロブレム No problem」だったかも。
なるほどねえ‥‥
お怒りになるかもしれませんが‥‥これ、私がいつもグチっている、「もしも私に十分な収入 or 貯金 ― いな理想的には収入&貯金 ― があれば、ノープロブレム No problem!」と似ていなくもない、かのような…。
いやほんと、収入や資産がガバッと!( (^^;))増えれば、私、問題は一切何ごとも雲散霧消する気がします(するでしょう!!)。
が!? ほんとうに??

世には「普通の老人」との同居や介護で苦労している方たちも多いのですから、なおさら、とも思うのですが、お父上の「非常識さ」から何か学べるもの、って‥‥ないですかねえ。個性的な人、ではあると思うのですが。

>へうたむさんの病状と、私の病状が、合致する
>(合致するように見える。あるいは似ている)からです
たしかに。
個人的なことを申せば、私は可能な限り薬を利用しないようにしています。
体の不具合は、何より「その不具合を全身で味わう」ことが、身体自体に「今、こういう状態だ」ということを知らせると同時に、逆の言い方をすれば、「身体が私に伝えようとしていることを、十全に受け取る」ことでもある、と思うのです。

もっとも、これはどうしようもない緊急事態には通用しません。それゆえ、そこに至らない状態では、可能なかぎり身体の訴えを聞き、味わうのがいちばんいい、とまでいかなくてもマシなやり方だと思っています。


無責任なことを申し上げるのはいけないのですが‥‥ご苦労は、そう長く続きはしないような気もするのですが‥‥。
  • へうたむ
  • 2015/06/21 5:38 PM
KMです

もうこのスレッドは、返信しないでおこうと思いましたが・・・

私の父の言葉を紹介します。以下は、平然と私にぶつけられた言葉です。

私が、父が倒れることが怖い、というと、

「放っとけばいい。もしそのことで、お前が刑事責任を問われるなら、お前が警察に捕まればいいだけのこと。大したことない」

私が、父に補聴器を付けてほしい、というと、

「いやだ。自分は、聞きたい音と、聞く必要がある音だけ聞こえればいい

私:「じゃあ、私の言葉は、聞きたい音と、聞く必要がある音ではないのか?」

父:「そうだ(←私の声は聞きたくないし、聞く必要もないという意味です)」
  • KM
  • 2015/06/21 8:51 PM
KMさん、

>お前が警察に捕まればいいだけのこと。大したことない
豪快なお父上ですっ!!

おっと、怒らないでください。

>もしも、彼が普通の老人なら、今の私、「ノープロブレム No problem」だったかも。←前コメントから、再引。
繰り返し、怒らないでください。
もしも、お父上が普通の人物だったら‥‥息子さんが社会の中に、一般に言われる形での職業的居場所を持たないこと、家庭を持たず、孫の顔も見られないことなど、むしろ心配+不満のことばを年中聞かされることになるやも、と思ったりもするのですが。

>お前が刑事責任を問われるなら、お前が警察に捕まればいいだけのこと。
自分の身がどうなるかということについて、心配しなくてもよい、という意味もあるかなぁ〜‥‥
「オレのことは心配しなくていいから、おまえが不利にならぬようにだけ注意しとけ」ということ?

>自分は、聞きたい音と、聞く必要がある音だけ聞こえればいい
これ、(だ〜から〜、怒らないでください!! )楽曲やオーディオ機器に対する、KMさんの画然たる態度に酷似していませんか?

むふ〜‥‥怒らないでください。いや、お怒りなら、そうおっしゃってください。削除します m(_ _)m。


以下、追伸的雑記

>体重が45kgまで落ちました(←これは記憶にある)(前のほうから、すみません。)
私の通常体重が、だいたい48kgです(身長170cm)。
引っ越し直前、気持ちが高揚して食欲があり、お腹の具合もよかった時、ほぼ50kgに近づきました。
6階に上がって、疲労、また47kgくらいに。先週48.5kgくらいに戻っています(ちょい爆)。

風呂に入る時、バスルームの鏡を見ると、アバラの浮くゾンビがこっち見てまス。
  • へうたむ
  • 2015/06/22 2:12 AM
【はじめに】

へうたむさん、論点ずれてるようです。
私も、論点ずらして書きます。

へうたむさんを真似て(皮肉をもって)書きますが、怒らないでください。

へうたむさんは、視野が狭いために、あるいは、14万/半年はへうたむさんには、はした金なので、下記を見落としてます:

>>(私が、父の面倒を見ることの、ストレスによる)
>>私の排便障害が発症したのは、2011年なのです。
>>内科に通院→多量の薬服薬→多量の市販薬(14万円/半年)
>>(2015/06/21 2:39 PM 私のコメントより)

←正確には、2012年4月から9月まで(6月)の市販薬の購入額合計、142,281円(月平均、23,713円)。
←その6月は、私がヘルパーさんを雇う前、直近の6月分(2012年4、5、6、7、8、9月分)です。

>>2012年4月 14,329円
>>2012年5月 19,958円
>>2012年6月 31,494円
>>2012年7月 36,442円
>>2012年8月 25,753円
>>2012年9月 13,305円

←その金をくれ!(誰もくれない!)
←つまり、親を見ることで、金銭的実損(実害)が発生することがあるのです!

【本文】

へうたむさんは、この問題(高齢化社会)について、弱い、疎い。

たとえば、昔、私の家の近所の家にて、毎晩、嫁さんがヒステリーを起こして姑さんに怒鳴っていた声を、私は、繰り返しますが、毎晩、聴いていたことがあります(←要するに、嫁さんが姑さんに怒鳴る大声が聞こえた)(←十数年前のこと)。←その時、私は「ああは、なりたくないなぁ」と思いましたが、現在、私は《その通りになりました》つまり《私も同じになりました》。

世の中に独居老人が、かくも多い理由は、その子が親を見捨てるからです(親と同居しない。親を見ない。つまり、逃げる。←私の知人にそういう人いますよ(彼曰く『私は2年間、実の父と音信不通』)

>>「父には一日も早く死んでほしい」

←へうたむさんが、それに当てはまらなかったことは《極めて幸運》なことです。

さらに、

私が、社会人(学校事務職員)だった頃(18年ぐらい前)、或る給食調理のおばさんが言ってました:

「やっと(死んでくれた!)。やっと、私は、自由になった! 私は生まれ変われる!」と。

追伸)もし、へうたむさんが、私の父の面倒を(彼が死ぬまで)見て下さるなら、私は、へうたむさんに、一千万円キャッシュで差し上げます。
  • KM
  • 2015/06/23 10:38 PM
KMさん、

では、論点を戻しましょう‥‥率直に申して、論点を合わせるとあまり快くない話になります。

>あるいは、14万/半年はへうたむさんには、はした金なので、
これは逆でしょう。KMさんは、14万円/半年の薬代を負担できる身であったからこそ、「薬」を選択されたのだ、といえないでしょうか。
私には負担しがたいので ― 整体の考え方がよいという積極的判断はありつつ ― 服薬・通院は可能なかぎり避けざるをえないのです。

>へうたむさんは、この問題(高齢化社会)について、弱い、疎い。
>>>「父には一日も早く死んでほしい」
>←へうたむさんが、それに当てはまらなかったことは《極めて幸運》なことです。
そのとおりです!!!

私は、この点では父に関しても母に関しても、《極めて幸運》でした。
父(母)が、要介護となる前に、そしてその介護費を任期制職失職で負担できなくなる前に、二人とも死んで“くれた”から!!!
このことだけは、ほんとうに感謝しています‥‥感謝することにいささかのうしろめたさがあろうとも、感謝しています。

私が就職できないまま、あるいは任期制職終了後、減収してゆくままの状態で、父や母が生きていたら、双方、どんなにみじめで不安で、そして介護の実際上キツかったか。

老親族に「死んで欲しい」という念慮を持ったのは、小学6年生の時、寝込んでいる祖母がボケてきたときでした。

私は‘おばあちゃん子’で、祖母にはむしろ好感情を持っていましたが、祖母は母をよく思っておらず、その辺が家庭内のキシミのもとになっていたり、骨折後、寝込んで、ヘルパー(当時は「家政婦」さん)のおばちゃんたちが出入りする(そして私は時折り不登校)騒がしさ(と、両親には経済的負担)の中で、祖母の死を希うような心理状態でした。
これは、家族全員がそうだったと思います。祖母が亡くなった時、「やっと死んでくれた」と家族みんな思ったと思います。

それでも、両親は祖母の介護に関し、現在の介護で苦労されている方たちほどの苦労は全然味わわなかったと思います。

祖母も、両親にとって介護負担が重くなる前に“死んでくれ”ましたし、父も、母も、“死んでくれ”ました。

そんな次第なので、老親族介護の苦労は、はっきりいって全くわからない人間なのです。
こんなことしか書けなくてすみません。

現在、介護で苦労されている方には、どうかご自愛をと、役に立たぬ社交辞令を申し上げるしかない者なのです。
  • へうたむ
  • 2015/06/24 12:43 AM
(つづき)以下、遠慮なく書きますが、おこらないで下さい

介護には金が要る。

私は、いま、節約のため、欲しいCDを買うのをやめている・・・そして一方で、父が負担すべき介護費用を立て替えています(←まあ、いまのところは、その金額は1万〜1.5万程度。余り高くない。←あとで、父の預金からの返済してもらうこと可能)。
へうたむさんが、現在、親を介護しなければならない立場であったなら、それは破綻したかも知れない。
へうたむさんのご両親がすでに亡くなっていることは、ラッキーなことなのです。

問題の一つは、お金なのです。

私の父が「異常」であるが故に私が立て替えなければならない「お金」なのです。たとえば、父の食事は、ヘルパーさんが父から受け取って買物に行き調達するのですが、かつて、父の持ち金ゼロ円のときもありました。また、父が、お金をヘルパーに渡さないこともありました。その際、私が居ないときは、父は、飢えます。私が居れば、私が立て替える。

・閑話休題(本題)

「健康寿命」

日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。(中略)日本人の健康寿命は男性で72.3歳、女性で77.7歳、全体で75.0歳であり、世界第一位である。(ウィキペディアより)

介護の問題は、既に、われわれ自身の問題なのです。私は現在、55才。「健康寿命」まで、私の場合、あと17年。私は、17年後に、自殺します。
なぜなら、いまから、17年後、2032年、介護制度は、破綻するからです。
「介護制度」はおそらく破綻します。年寄りは、死ぬしかない。安楽死するしかない。

(参考)介護費用は、2014年度は約10兆円。2025年には、約21兆円(厚生労働省 調べ)。

もし私が、17年後に自死できなかったときは、誰かに後始末してもらわなければならない。私の場合、「キリスト教会」とつながりがありますから、ソレにケアしてもらうことができるかも知れん。しかし、へうたむさんは?
私が、こういうことを書くのは、50代を過ぎたら、自分の死(後始末)を考える年齢だと思うからです。

  • KM
  • 2015/06/24 1:45 AM
【注】前のコメント2015/06/24 1:45 AMは、へうたむさんの2015/06/24 12:43 AMを読む前に、投稿しました。

>>あるいは、14万/半年はへうたむさんには、はした金なので、
>これは逆でしょう。KMさんは、14万円/半年の薬代を負担できる身であったからこそ、「薬」を選択されたのだ、といえないでしょうか。

いや。

14万円は、私にとってもやっぱり大金です!

>>2012年4月 14,329円
>>2012年5月 19,958円
>>2012年6月 31,494円
>>2012年7月 36,442円
>>2012年8月 25,753円
>>2012年9月 13,305円

そのころの日記より:

2012年6月20日。久しぶりにまともな便が出た。1年ぶりかも。
(以下、ほとんど、排便日記(便秘日記)たとえば、吐き気、息苦しさ、発熱、身体の震えなどの訴え。このころは、1日4時間ぐらいトイレに座っていたと思う)
7月17日。家に火をつけて焼身自殺しようかと思ったが、焼身自殺は苦しいらしいのでやめた。
7月18日。わりとまともな便が出た。
7月19日、ガスがたまって、吐き気でふらついて柱で頭を打つ。
7月22日、この家にガソリンまいて火をつけようと思う。
7月24日、ガスピタン(薬の名前)を無闇矢鱈に飲んでも意味がないと思われるかも知れないけど、実際、ガスが出るし、ガスが出ると、胃が痛いのが消える。
7月25日、家に火をつけて、父を殺し、自分も山の中で、首を吊ろう。

ああ、お陰さんで、私の苦痛が少し和らいだ(^^

追加)ところで、前のコメントの続きですが、へうたむうさんには、死後の後始末をしてくれる身内はいらっしゃるのですか?
  • KM
  • 2015/06/24 3:26 AM
KMさん、

>介護の問題は、既に、われわれ自身の問題なのです。
これは、そのとおりだと思います。

>私は現在、55才。「健康寿命」まで、私の場合、あと17年。
ですが、こうした統計データで、「個人」の人生をコントロールできるか、著しく疑問です。
人間、どこでどうなるか、わかるはずもない、と思うのです。

率直に申します ― 「「健康寿命」まで、私の場合、あと17年。」
今のご体調、そして服薬の現状から考えて、平均の数値が適用できるのか?
と、こんなことを言っている私が、明日植物状態にならぬとは言い切れません。

そういうように考えると、「今」の「自分の身体(身体感覚)」にこそ、最も鋭敏にならなくてはいけない、と思うのです。
私が、野口晴哉の教えと言説から、可能な限り学ぼうと思うのは、また、そこから、服薬などの人為的処置を、可能な限り用いないように努めようと思うのは、そこからです。

>お陰さんで、私の苦痛が少し和らいだ(^^
└→これは、1) ガスピタンでガスが出たから? 2) 日記にありのままを記されたから? 3) ここにコメントを書きこまれたから?
3)でしたら、どうぞいくらでもご利用ください。ただし、おわかりのように、私は KMさんのお苦しみを真に洞察することは不可能で、自説を垂らすのみです m(_ _)m。

>へうたむさんには、死後の後始末をしてくれる身内はいらっしゃるのですか?
今のところ、弟がいます。もっとも、書きましたように、どちらがいつどうなるか、お互い生身の人間ですから、わかったものではありません。


余談。
私、ガスはも〜〜っのすごく溜まります。
腸内環境は極めてよくない、と思います。
食事をすると腸がすぐ蠕動し始めますので、仕事中は、きちんとした食事は取れません。午前から午後に仕事をするときでも、お昼はおにぎり1〜2ヶ。
ガスピタン、使おうかと思ったことはありますが、未経験です。納豆はよく食べるようにしていますし(ただし、欲しくない時には食べない)、ワカメとマイタケたっぷりの味噌汁を作ってます。
  • へうたむ
  • 2015/06/24 11:14 AM
今朝方、3:49AM、(昨日夜から完全絶食しているのに・・・)便意をもよおしました。浣腸40g1回。その際、非常に具合が悪くなりました(いまも悪い)。私は、いま、例によって、用心のため、オムツしています。

へうたむさんにおかれましては、(私と状況・シチュエーションは違うとは言え、)既に「御祖母様」のことで、介護という現象をご経験なさっているとのこと、ですね:

ソレすなわち、具体的(あるいは、抽象的)に言えば、

>老親族に「死んで欲しい」という念慮
>祖母が亡くなった時、「やっと死んでくれた」と家族みんな思った
>両親は祖母の介護に関し、現在の介護で苦労されている方たちほどの苦労は全然味わわなかった
>祖母も、両親にとって介護負担が重くなる前に“死んでくれ”ました

ですね。

そして、

>老親族に「死んで欲しい」という念慮

←いま、コレが、私に降り掛かっている。←そう考えるのがわかりやすい・・・。
←ただし「御祖母様」のケースと「私の父」のケースは違う:
「私の父」のケースは、一人(息子)が一人(父親)をケアしている。←しかもみじめな男所帯。
介護する人の人数が一人:すなわち、私一人であること。←これはきついです。介護する人の人数が二人なら、その負担・介護の負担は1/2・・・いやそれどころか、極端に言えば、1/10になるかも知れません・・・。
介護する人の人数が一人:すなわち、私一人であること。←私は、1年365日、1日24時間、拘束される。←キツイキツイキツイキツイ
(否、正確には、2012年9月までは、(1年365日、1日24時間、)私は拘束されていた?!)。

--

加筆・修正

>>父の食事は、ヘルパーさんが父から受け取って買物に行き調達するのですが、

>>父の食事は、ヘルパーさんが父からお金を受け取って(預かって)買物に行き調達するのですが、父の持ち金ゼロ円のときもありました。また、父が、お金をヘルパーに渡さないこともありました。

--

・最後に

私の父の趣味は、読書と宝くじ。
父は、週刊文春、文芸春秋などを読んでいます。
そんなインテリジェンスの持ち主(父)が、異常な言葉を発する:彼の異常な言動。←そのギャップが私を混乱させます。
(医師の所見では、父はまだらぼけ。つまり軽度の認知症)

要するに、私は、いま、オムツしている。←ストレスゆえ。←コレの意味がわかる人とわからない人。←ソレは完全に二つに分かれます。

以上、また長い愚痴を連発してしまいました・・・


  • KM
  • 2015/06/24 12:23 PM
あら、また、コメントがすれ違いました
  • KM
  • 2015/06/24 12:27 PM
>>(否、正確には、2012年9月までは、(1年365日、1日24時間、)私は拘束されていた?!)。

私が、1年365日、1日24時間、拘束されていたのは、2012年9月までだった」という意味です
  • KM
  • 2015/06/24 12:39 PM
KM@へうたむさんのブログ汚してすみません

>>お陰さんで、私の苦痛が少し和らいだ(^^
>3)でしたら、どうぞいくらでもご利用ください
振り返るに(述懐):
火事によって得るものも大きかったが、失ったものも、大きかった。そして、火事の後始末はまだ終わってないじゃなく、まだ始まってない。



  • KM
  • 2015/06/24 2:49 PM
KMさん、

>既に「御祖母様」のことで、介護という現象をご経験なさっているとのこと、ですね:
これは、「介護」、とくに私にとって介護という要素はほとんどなく、両親がしていたということになります。
‘シモの世話’の部分は家政婦さんに任せていた‥‥のか‥‥ディテールは知らぬまま、祖母は逝きました。

>介護する人の人数が二人なら、その負担・介護の負担は1/2・・・いや
>それどころか、極端に言えば、1/10になるかも知れません・・・。
そうでしょう‥‥ことばがありません。

>火事の後始末はまだ終わってないじゃなく、まだ始まってない。
そうなのでしょうね‥‥お父上が旅立たれてから、始まるのでしょう‥‥これまた、ことばがありません。
  • へうたむ
  • 2015/06/25 12:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM