<< DP-5010、だいたい完成? | main | また書籍・雑誌、大量廃棄。 >>

テレビ視聴、終了〜。

 テレビを持っていってもらった。
 製造元・ソニー自体が「長期の使用により内部部品が劣化し、過剰発熱にいたった場合、内部部品が発火し、製品本体の焼損及び拡大損害につながる可能性があ」る、というニュースリリースを出しており、同社の費用負担で回収してくれる。

 今日(16日)の正午過ぎに、ヤマト運輸が引き取ってくれて、四半世紀近い使用期間に終止符を打った。KV-19GT2という機種だった。

カラのテレビ台

 カラっぽになったテレビ台の上。VHSテープが積み上がったのはそのまま。しばらく置いておいてから廃棄するか。
 ケーブルテレビSTBからのアナログ変換後電波の同軸プラグが、抜いたままになっている。

 日曜日の回収の予定が、賃貸の耐震化補修工事説明会が急遽あったため今日になり、すでに日曜未明、テレビにつながっているケーブル ― STBからのアナログ電波同軸・AVセレクターからの映像と音声・電源コード ― を引っこ抜いていたので、土曜深夜が見納めになった。

 当夜は、NHKのETV特集の再放送で、立花 隆氏の反核運動と、徳田球一ドキュメンタリー前・後篇、と、連続でけっこう見応えのある番組を見て、見納めにした。
 が、これらの番組を全篇見たといって、何がしかの体系だった有意義な知識が身につくわけでもない。「見た」という、ただそれだけだ。

 とはいっても、手持ち無沙汰になった時間はすぐテレビの電源を入れてゴマかしていた‘ほぼどこにでもいるジイちゃん’な暮らしだったから、テレビがないのはやはり淋しい感じは大きい。

 変わったのは、やはり晩メシがうまいこと。そして、食事中も食後のコーヒー+甘いものタイムもテレビを見ないので、皿洗いまでの超-ムダな時間が激減した。
 ちょっとマイナスなのは、メシはうまいのだが、おかずをまともに‘視認’していただくため、か〜なり貧しい食卓だなぁという実感は増す。

 テレビ引き取り後、午後は、もうステレオ三昧♪
 音飛びの完治した PHILIPS CD750で浴びるほど音楽を聴いた。
 ヘンデルの『水上の音楽』(ヴェンツィンガー)、ショスタコーヴィチ:交響曲第8番(ムラヴィンスキー)、同:弦楽四重奏曲第3番(ルビオ四重奏団)、その他断片的に。

 さて ― テレビ、であるが、現在のケーブルテレビがアナログ変換してくれるサービスが3月中に終わり‥‥といってまさにケーブルのセットトップボックスが入っているので、その電源を入れればそのまま地デジも見られるのだが、今までSTBの電源を入れずに、電源コードをインレットに挿すだけで、STBを電波バッファーとしてだけ使う使い方ができなくなり、より電気代がかかる。

 これはまあ、さしてどうということもないのだが、それもテレビ視聴終了にはちょうどいいタイミングかな、と思う。

 加えて、昨今、NHKの政権寄り報道姿勢の話題が耳目に触れる。
 こちらにあるように、《ニュース7》では異様なほどの「戦後以来の改革」礼讃、に近い画面演出をしたとか。

 私は、《ニュース7》は見ていなくて、同夜の《ニュースウォッチ9》で、大越キャスターが、安倍首相の防衛についての姿勢に関して「安倍さん本人はタカ派と目されるのは本意ではないようですが…」というような意味の、ある種安倍首相のアポロジーの代弁とも取れぬことはないコメントを加えていて、「あれ?」と、ちょっとただならぬ違和感を持った。
 そこまで安倍さんを弁護する? というような感触なのだった。

 さらに違和感のタネになるのは、その大越キャスターが、いや、大越キャスター‘ですら’その交替は「更迭」だ、という話。

日刊ゲンダイ

 上の紙面画像は、ネット記事から。
 5年務めたから、ぼつぼつ交替しても、ということも、ないわけではないだろうけれど、《ニュース7》の流れからの《ニュースウォッチ9》の‘安倍首相弁護’っぽいコメントは、なんとも歯切れが悪かった。

 その辺 ― 製造元の廃棄勧告・デジアナ変換の終了・テレビ放送自体の救いがたさ ― に加えて、91Wの消費電力‥‥となると、テレビ視聴打ち切りには、これ以上の好機はあるまい、と言える。

 ヤマト運輸の引き取り後、速攻でNHKに電話し、受信契約終了申請書類の送付を依頼した。

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • -
  • 01:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ついにテレビとおさらばしましたか!
テレビがないとVHSテープも当然視聴不可能。
これからは音だけの世界ですね。
元新潟のUさん、

ついにおさらばしました^^!

PCにDVDドライブがないので、DVDもしばらく視聴不可です。

音と活字…と、画像・映像はわずかにPC・インターネットのみ、の世界、正直ちょっと淋しいですが、4日目に入り、「まあこんなもんか…」で暮らしております。
他方、私の場合、テレビがあった時にはいかにムダな時間と電気代をテレビで浪費していたかというのも実感です。
  • へうたむ
  • 2015/02/18 5:49 PM
こんにちは。
私は15年くらいテレビのない生活をしていますが
情報はラジオと新聞とネットだけでも全然問題ありませんよ!
といっても、テレビは他の情報媒体と違って、こちらから何も行動を起こさなくとも向こうの方から常に映像と音を押し出してくれるので
それに慣れているとちょっと物足りない生活になるかも知れませんね。
  • さおとめ
  • 2015/02/22 10:27 PM
さおとめさん、

>私は15年くらいテレビのない生活をしていますが
お、そうなのですか。
私、じつは新聞ももう十年近く前に購読をやめていまして、ラジオを聞く習慣もありません。
ニュースはネットのみで、さらに言えば知らなくてもOK、のような気がします^^。

>それに慣れているとちょっと物足りない生活になるかも知れませんね。
テレビが送ってくれる、‘擬似の華やかさ’、‘擬似の安らぎ’にずいぶんダマされてきました^^。

年間26,000円ほどの節約にしかなりませんが、今の私には大事な金額です。
今の賃貸の家賃は負担できかねるので、半分=単身用1DKサイズへの引っ越しを迫られています。
テレビ放棄はそんな流れの一環でもあります。
  • へうたむ
  • 2015/02/22 11:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM