<< 本の処分...。 | main | ネコではにゃいす。 >>

靴、買いました^^。

 3日前、欲しい靴が住んでいる町の靴屋にない、という話を書いた。今日は都心に用があり、帰りに新宿の有名! 靴店でスニーカーを見たが、同じ価格帯・スタイルのプーマの品は、なかった。スニーカーといっても7千円以上、1万円を超える商品が大半。

 他にいい靴屋は知らんしなぁ〜、とまた落胆して帰り、先日行ったテナントの靴屋に行って、そこの店頭品でも1足調達しないと、現用品はぼつぼつ穴もあきそうだし‥‥と先日の店員さんがいたので、再度相談してみた。
 3日前は、こちらがプーマ・ブランドにこだわったため、しつこい販売をしなかったと見え、今回、きちんと相談を持ちかけると、びっくりするほど懇切に相談に応じてくれた。

 現用品は、靴底の緩衝構造がよくできており、現在の同価格帯の品種では、どれも靴底はそこまで配慮されていない、と言っていい、とのこと。「お店にあるものでは、どのあたりがお薦めでしょう?」と聞くと、「スポーツ用品店で探されると多くの品種がありますよ。正直に言って、うちの店頭在庫の中では、自信を持って、これ! とお薦めできるものはないかもしれません」というような答え。これは何とも良心的な説明で、こういう説明をされるとますますそこで買いたくなる。
 聞くと、店長さんで、「靴屋をやっていて、品物の流行とお客さんのニーズとの間にズレを感じることがありますが、業界は車のようにモデルチェンジをやっているだけ。お客さんの意見をメーカーに言うことはありますが、‘まあ聞いとくよ’で終わっちゃうんです。とくに今みたいな不況の時にはね。」「シューフィッターの勉強もしましたけど、あれ、3万円以上の靴でないと、“いい靴だ”って言えないんですよ。街で靴屋をやっていて、それって、ちょっと違うんじゃないかと思ってね。」云々‥‥正確な引用ではないが、思い出す範囲で、こんなことを縷々、話してくれた。

 いや、実際に話してみると、こういう人っているもんである。敬服した。先日は、「うちは送られてくる品種を置いているだけなので…」という言葉に落胆したのだが、実際、その店のやり方に、店長自身 ― 当然、雇われ店長だから従うしかない ― が不満を感じているのだ。
 しかし、誠実な説明と、念入りな試着もさせてくれて、そこそこの履き心地のものがあったことだし、とりあえず1足買った。

 一昨年は、眼鏡を新調せざるをえなくなるほど見えづらくなり、ネットでいい眼鏡店を探したら、隣り駅に評判の店があった。そこは、大手の眼鏡店から独立した主人がやっているので、そのご主人のやり方できわめて丁寧にレンズを合わせてくれる。新調する眼鏡の欠点も説明してくれる。
 とくに安くはなかったし、そこで作ってもらったレンズを入れてすぐに視界がよくなった感は、じつはあまりなかったが、1年経つと、とてもしっくりなじんできた。ちょうど、よくできたスピーカーのエージング効果のような感じだった。眼鏡がエージング=ブレイク・インするとは思えないので、時間をかけて眼がなじみやすい製品だった、ということだろう。

 この眼鏡屋さんも、業界のあり方に不満を覚えて独立した、ということだ。う〜ん、ちゃんとわかってる人たちは、います。それに対して、やはりメインストリームは×なのである。オーディオの話は‥‥しませんが^^;。
 とりあえず、先の印象の訂正は必要と思い、1本。

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • -
  • 21:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM