<< DP-1001、パーツ交換−続。 | main | まだ交換中〜;;;。 >>

プリンタドライバがウイルス??

 自分はヒマ人 (T_T;) だからいいが、パソコン、他ならぬ Windowsパソコンというものには、どうしてこんなにムダに時間を潰されるのだろというくらいトラブルで時間を浪費させられる。

 ゆうべ(=今朝^^;)は、いつも刷るオーディオ機器のパーツ交換‘計画書’を刷ろうとしたら、avast! 8が「Win32:Evo gen」といったか、ウイルスを検知してチェストに閉じ込め、そのあと印刷ができなくなった。
 Avast! 8がウイルスと認知したのは、プリンタドライバ関係の print spoolerに連動するファイルであったらしい。

 パソコンを再起動しても印刷できないので、[コントロール パネル]→[プリンタと FAX]から、当該プリンターを削除し、再度プリンター(ハードウェア)の電源を入れると、バックアップ・ファイルから再インストールされる。
 この時、avast!を一時停止しておくとうまくインストされるが、avast!が動いていると同じくまた検出。やっかいだ〜~~!

avast! FORUM

 すでに日本語の avast!フォーラムにこの件は報告されており(上画像)、ベンダーにも伝えられているらしい。

 「Evo gen」というのは、avast!の生成する名前、というより、avast! 8のマルウェア検出システム名らしい。
 「「…誤検知の心配がないんだ」と AVAST の CTO である Ondrej Vlcek は説明します。」
 いやいや! 誤検知だらけですっ!!

AnswerMS.com

 Microsoftのユーザー掲示板らしきところにも、これが報告されている(上画像)。
 投稿者は「i still cannot get my printer to work anymore」と、プリンターが動かなくなったままだという点、私の場合と同じだし、「the new antivirus software has not found anything wrong with my computer」〜 別のウイルス対策ソフト(この人のはカスペルスキー)は何も検出しなかった、とも言っている。

 ふへ〜‥‥‥ avast!へのクレームになったようだが、気持ちは、じつは avast!への嫌悪感はあまりないのである。
 Avast!は、個人向けフリーのセキュリティ・ソフトとして、もう数年愛用し続けていて、定義ファイルアップデート時に他のソフトがほとんど動かなくなる以外、使いやすくて安全なソフトだと感じている。
 3つほどのサービスに限定して稼動させているが、閲覧するサイトをあらかじめ走査してくれるウェブシールドは安心感が大きい。

 今回のようなトラブルに遭遇すると、むしろ、このような高感度の常駐セキュリティがないとどうしようもない Windowsというシステムへの不快感を強く感じる。
 セキュリティ以外にも、Windows OSの動作・サービスには、いわゆる‘IT業者’にとってはビジネスチャンスではあっても、一般の、ことにお金のないユーザーには、低スペック・パソコンに負担を強いるだけのものがあまりに多いのではないかと思う。

 これはそれこそプラシーボ効果だと思うけれど、Linux系の情報を扱うサイトやブログをサーフィンしているとブラウジングが軽いような気がしてくるから不思議だ。
 Linux系情報のサイトは、作成者も Linuxマシンで作っている場合が多いだろう。

 ‥‥未知の点や不安は多いが、Linuxに移行してみたい気持ちが募っている。
 現在、スマホのOSは、iPhoneは UNIXに端を発する Mac OS由来の iOS、Androidは Linuxベースというから、時代は‘そっち’に向いてきたのかも。

 私の場合、携帯・スマホは持たないし、PCオーディオは、ディスク中心なのでやる意味がないし、予算もない。
 いろいろな方のPCオーディオ実験を拜読していると、ハードウェア系の相性問題の発生があまりに厄介なことに、人ごとながら「不便そうだ〜」と思ってしまう。

 そんな自分なのだが、もし予算に余裕ができたら(そんなことは夢にもありえないが^^)、今後叩き売られる XP時代の、そこそこのスペックの中古パソコンを買って、こんなものを載っけてみるのも面白いのでは、と思う。
 こちらに、「VoyageMPDみたいに音質に特化するあまり扱いにくい(私にとっては未だに設定できない)ものよりも、扱いやすさを考慮して音質向上を図るという此方の方がとっつきやすい」などとある(Voyage MPDご愛用の方、すいませ〜ん^^)。

 さて ― Linux、なのだが、英語圏ではどう発音するのだろう。こちらによれば、とりあえず「リナックス」([línʌks]?)でいいみたい^^。
 ― 最初とちょっと論点ズレましたが、こう持って行きたかったわけでス。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • -
  • 19:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
Windowsは標的にされてウイルスが多過ぎますね。
オーディオ的には軽い方がいいはずですが、Linuxは私には敷居が高いです(^_^;)
こばわ^^ノ

おひさしぶりです^^;
WINはユーザが多いのでウイルスに狙われやすいですね^^;
作者もどうせつくるなら影響力の大きいプラットフォームを選びますし・・・
linuxはWEB、メール程度ならそんなに敷居は高くないと思いますよん^^
ただunix系は環境が様々でWEB上の情報を活用しようとした際、
自環境によってはそのまま真似しても上手くいかない事が多いですね。
それが敷居が高い要因で応用力が求められますね。
ただほとんどのソフトがタダで手に入りますし、
C系のプログラミングを学習するには最高の環境です^^ノ
昔linux上で動作するpcaplibを使ったシミュレータを
作ったことがあって最近類似システムを某所に収めるということで
担当の者に指南したところですよん^^
  • きゃうる
  • 2013/05/16 12:22 AM
元新潟のUさん、こんばんは。

たしかに最近いろいろな方がトライされている Voyage MPDとか CuBoxとかは、敷居が高すぎるように思います。

私は Linuxは全く触ったことがないので、‘知らぬがナントカ’で憧れているだけかもしれません^^;。
  • へうたむ
  • 2013/05/16 1:19 AM
あ…きゃーるさんですね^^。こんばんは〜。

おひさしぶりです〜。

Linuxは、「端末」、「ディストリビューション」など独自の用語があり、それぞれ何を意味し、どう使うのか慣れるまでたいへんそうです。

プログラミングは全く無縁の世界ですが、ソフトもかなり充実、加えて Linux自体もGUIの使い勝手のよいものが出てきているみたいですし(Xfceのネズミちゃんがカワイイ〜^^)。
ワープロなどは LibreOfficeがあれば十分のような気がします。

P.S. 自転車でのお怪我、もう大丈夫でしょうか。連休は京都を楽しまれたようで何よりです^^。
私は金欠も限界ですが、まだオデオ遊びしております〜。今もパーツ交換中^^;。
  • へうたむ
  • 2013/05/16 1:38 AM
こんばんわ^^

怪我の状況ですが、まだ左手の握力が戻りません><
全治2週間というところでしょうかorz
オデオは現状維持ですね^^;
カーコンポやテレビの音に暫く囲まれた状態で
久しぶりに聴くと感動しますね^^;

UNIX系ってネットが普及する前からHOSTという概念があって、
シリアルポート等で「端末」を繋いで多人数での同時使用が可能でした。
ttyというやつですね^^
その後、X-WINDOWが登場しGUI化が促進されました。
X-WINDOWはXクライアントというものでネット経由で
GUIアクセスできるというもので、WINのメタフレーム、
リモートデスクトップ、ターミナルサーバ等と似たようなものです。
X-WINDOWのほうが先輩なんですお^^
パーソナルユースだとXサーバとXクライアントが同居することになりますね^^

ディストリビューションとはOSパッケージの形態のことで、
リナックスカーネルに色んなソフトをバンドルして
直ぐに利用できる形態にしたもののことです^^
リナックス自体カスタムして再配布できます。
ubuntuやレッドハットとかいろんなのがあります^^
ディストリビューションによって環境が様々なので、
WINみたいにWEBで調べた事をコピペしても上手くいかないことが多々あります。
理解してやればなんとか解決できることもあります^^
あとアプリケーションが実行形式ではなく、プログラムソースで
配布されていることが多いです。
make install
とかやってるのがコンパイルしてインストールするところ。
まあコンパイルエラーが出ると初心者の方はまずパニックに
なると思いますが・・・
  • きゃーる
  • 2013/05/16 11:54 PM
きゃーるさん、こんばんは^^。

お怪我、お大事に m(_ _)m。

Linuxについて、いろいろどうもです。
順を追っていろいろ調べてから、です。
まずは、こんな:
http://linux-suomi.net/
ところを覗いてみよう、と。

日本語環境の点から、Vine Linuxにしようと思っています。
重くなり過ぎなければ Gnomeデスクトップで、とか^^。

今のところ、まだオデオ熱が解熱しません…^^;。
  • へうたむ
  • 2013/05/17 2:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM