<< DP-1001、パーツ交換。 | main | プリンタドライバがウイルス?? >>

DP-1001、パーツ交換−続。

 ふ〜‥‥金欠も限界近く、40日ぶりに千円散髪。ここ3回くらい、千円カットばかりだ。
 千円カットは切った髪を掃除機のような形で吸い取るが、髪がたくさん残ることが多い。
 今日の担当の女性はなかなかうまい人で、手際がよく、帰って洗髪したあと、切れた髪がタオルにあまり付かなかった。

 ‥‥さてさて。DP-1001は、まだ納得のいく状態ではなく、金曜の晩以降、少しまた手を入れている。
 DAC基板デジタル電源に投入した OSコンを全追放すべく、デジタル系チップのデカップリングをいじった。

DAC基板再交換

 デフォルトはフィルムとセラミックの、デジフィルの電源は、電源ピンに近いほうに WIMA MKP2 0.01μFを、隣りに SMG 35VV47μFを置いた。
 こちらもデフォルトは0.47μFのフィルムだけ(DP-7050と同じ)だった SAA7350の電源も、OSコン 47μFから、SMG 47μFに置き換えるが、ちょうどここには、基板上にパラのパスコン用の穴がもう1セットあった。

 これも電源ピンに近いほうに WIMA FKP2 0.015μF(LPF用の余り)を挿す。
 両方とも元は電解が設置されていなかったので極性のマーキングがなく、OSコンに換えた時、慎重に極性を確認した。

 クロックのFET直近の±5Vのパスコン、220μF+0.01μFは、小容量は WIMAだが、電解に何を使うか‥‥手許には、SMGと間違って買った SRGと、CD2300のオペアンプに用いてイマイチだった Roederstein(ROE)の EKE 25V220μFがある。
 カタログを睨んで、tan δが若干小さい ROE EKEにしてみた。

 これだけの交換で、OSコン使用時より明らかに高域の荒れが減る感じがした。
 メイン基板から流れてくるアナログ電源±6.8V(実際には6.56Vほど)も SMGから UTSJ 16V330μFに換えた。
 アナログ系がオール SMGだと、CD2300の時もそうだったが、やはり華がなさすぎる。

UTSJ導入

 メインの平滑コンは、書いたようにニチコン GUの15,000μFという、非常識なほどの大容量品に換えたが、この部分がまた気になり、35V8,200μFの ELNA FOR AUDIOを4本セットで出しているところを見つけたが、2本でも買えたので、求めた。

 メイン基板のひっくり返しが面倒この上ないが、今日、UTSJとともに入れ換えた。
 GUは750円@1本で新品を通販で買ったものなのでもったいないが、さすがにCDPに15,000μFというのは異常な容量だ。
 この大増量で大改善があったならこのままにしたのだが、たいして変化はなかったので、ちょっとバチ当たりな再交換。

ELNA FOR AUDIO導入

 今回のは黒地にゴールドの印字のタイ製。やはり‘FOR AUDIO’が見えると好印象。
 エルナーの基板用電解はイマイチな感じの場合が多いが、オーディオ機器の平滑コンとなると、なぜか FOR AUDIOに行ってしまう。

 この状態で、岩崎宏美の歌う「恋に落ちて」。これはいい。同じアルバム(複数レーベル音源のテイチク盤)内の「聖母たちのララバイ」も。まともな音量で鳴らすのがちと気恥ずかしい楽曲なのだが、これは唖然とするほどよかった
 バックのインストのドスが効いたギターとドラムがしっかり入って、ヴォーカルも迫力と潤いがある。

 クラシックは、全部SMGだった状態よりは色気が出てきているが、ポップスで感心したほどの効果はない。倍音・サ行の荒れは CD2300の現状より少ない。
 メインの平滑コンを FOR AUDIOにしたのはよかったのか? 元々のこのプレーヤーのキャラではあるようだが、音が生硬でしょっぱいところが残る。。

 ‥‥今日は、CD2300の、オペアンプ電源パスコンから、パラのフィルム(WIMA)をはずし、CPU電源のOSコンをやめ、ナカミチ IA-4sの、入力LPFとバイアス回路パスコンを WIMA化しようとも思っていたが、とりあえず DP-1001で思いのほかの音が出たこともあり、あとは後日とします。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • -
  • 01:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
1000円散髪は利用したことがありませんが、当たり外れがあるんですね。

今回も精力的に交換されましたね。
引き続き頑張って下さい(~~)v
元新潟のUさん、こんばんは。

> 当たり外れがあるんですね。
あ、いえ、お安いなりにクオリティはむしろ均一だと思います。
髪を吸い取るという形式上、髪が残りやすいのですが、今回は少なかった、という感じでした。

まあきちんと収入のある方がたには千円カットはあまりお勧めはできません (T_T)。
しかし千円カットや、1,700円のカット(シャンプー付き)はけっこう人気があります。
‘デフレ脱却’をうたってみても、庶民はできるだけ安く上げたいのです。

DP-1001は、先ほどもちょっと聴きましたが、音が硬い感じです。
平滑コンを、もういちど大容量のニチコン 15,000μF×2に戻して試聴してみるか、かというところです…。
  • へうたむ
  • 2013/05/14 12:35 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM