<< 「公共事業、何が悪い」??? | main | 「山口昌男」の文庫本 >>

緑色の WIMA。

 ‥‥端境休業期、である。
 収入氷河期になるので、毎日、スーパーのパックのおかずの、それも閉店近く20%引き〜半額になったものを買って自炊、散髪も常の1,700円のところをすら節約してシャンプーなし1,000円のヘアーカットを利用 (T_T)。

 なのに、年末から怒涛のCD購入。まだまだここに書いていないラインナップが押している。
 先日はフォーレの室内楽を3点も買った。
 出費補填にネットオクにCDと本を出すが、アクセスは呆れるほど少ない。

 オーディオのほうは不思議に触る気がせず‥‥というのも、無改造の DENON DCD-1515ALとタンノイ Mercury F1Cから出てくる音は、マニア的聴き方をしたらほとんど何の魅力もないものの、フツーに音楽を楽しむには、J-POPからマーラーまで、じつにいい感じの音なのである。

Mercury F1C
 Mercury F1Cは、「価格.com」のユーザーレビューに、新品市場から姿を消して1年以上になる昨年末にも好意的レビューが投稿されているが、なるほどと思う。

 そんなわけで、このところは‘名盤’の大集合もあって、おとなしくスピーカーの前に座って「レコード鑑賞」なるコテン的趣味に費やす時間が多い。

 年末に大枚はたいて買った SiC SBDもまだ袋に入ったまま。
 で、アンプ、CDプレーヤーの整流ダイオードをこれに換装すれば、ほぼ私のオーディオの旅? も終わりになる。
 ‘完成’するというのではなく、もう予算もなく、手を出せる部分もない、という意味でであるが。

 あと、ちょっとだけ触れるところは? と考えつつ、ほとんど DCD-1515ALで聴いているけれど、たまに DP-7050で聴いてみると、DCD-1515ALより神経質な音が気になる。

 もちろん、DP-7050のほうが品位の高いクオリティが感じられ、DCD-1515ALでは粗く聞こえる音源は DP-7050に任せることもあるが、こちらの音ももうちょっとマイルドでもと考え、オペアンプ組み込みのLPFのコンデンサーを、東信 UPZから、TDA1547まわりに投入して結果のよかった WIMAにしてみればどうか、と定数を確認。

 あまりにいろいろやりすぎ、手許に紙資料がないが、当ブログのこちらに掲出した、これ:

LPF定数

の状態になっていたはず。

 では、とWIMA MKP2で0.015μFと2,200pFを調達しようと思ったが、いつものショップを探しても、現行の MKP、FKPには0.015μFという値は見当たらない。
 探しているうちネットオクで、グリーンの FKP2を発見、200個ていど単位の出品が見つかったのだが、説明を読むと、少量でしかも落札者の希望する容量組み合わせで出品をしてくれる、という親切さ、速攻でお願いし、買った(下の画像は、送られてきた袋に入ったままのもの)。

WIMA FKP2

 画像でググると、MKS(ポリエステル)には緑色のはなさそうだが、MKPと FKPには緑色のものが見つかる。
 海外のDIY系BBSによれば、旧製品だとの情報もあり、音質の評価も赤とは違ったり。

 リードピッチは5mm(商品説明どおり)でぴったりなのだが、FKP2は蒸着タイプでないためかけっこう厚みがあり、基板上で隣りあうC、Rとの間隔がどうかな…。
 ただしリードは、現行の赤いボックス型より長いのはありがたい。

 という次第で、このところご無沙汰のオーディオ・ネタを1本^^。

 ‥‥着手するにはいい時期なのだが、「レコード鑑賞」に加えて、このところホンが読みたくなっている。
 専門書群大処分ののちも、本の大群が身のまわりに山積。読めそうにない、あるいはもう読みたいとは思わない本は捨てるとして、生きているうちに読みたいものは読了はできなくても、読み進めておこう、という心境であります。

 理解不能なコムズカシイ本を読むのも、これまた快楽‥‥なのですが、そういうことをして床に就くので、酒が入っていてもなかなか寝つけず‥‥。
 さて ― オデオは?

スポンサーサイト

  • 2018.02.18 Sunday
  • -
  • 03:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
狙ったコンデンサーが見つかって良かったです。
ネットで探すと色々見つかるものですね。
元新潟のUさん、ありがとうございます。

ショップ、オク、それぞれに利点がありますね。
  • へうたむ
  • 2013/02/18 5:17 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM