<< Cresta 2 バイワイヤ端子処理 | main | 今度はフルレンジ^^−SA/F80AMG。 >>

HD414 イヤーパッド交換

 ヘッドフォンは、ゼンハイザー HD414を、というより、これ1ヶしかありません^^;。
 1960年代初発売らしいので、これはたぶん復刻版だったと思うが、復刻は2001年だというデータ(だいたいこちらさんにすべて書いてあります^^;)もあり、人気があって数回復刻(再生産)しているのかも…。

崩壊しだした HD414のイヤーパッド。
 この機種には、知られているように、スポンジのイヤーパッドが経年劣化してボロボロと崩壊してくる現象が起きる。
 購入時のレシートが残っていて、お茶の水オーディオユニオンで1996年4月に、11,900円+消費税3%(357円)=12,257円也で買っている。高っけぇ〜 (゜o゜;)/。この前買ったケンウッドのスピーカー・ペアと同じである。よくこんなものが買えていたものだ。

 しばらくしてスポンジが崩壊し始め、「ドイツの名門メーカーなのになんじゃこれは〜」と思ったがどうしていいかわからず(今から思えば代理店[当時はゼネラル通商]に聞くなり、方法はあったはず)、インターネットを使うようになって、検索から、青森県のあるハイエンドショップが通販してくれる、ということでこちらで買った。メール・ソフトに残っているやりとりから、それが2004年。

 で、最近また崩壊してきて、ググると、今はAmazonやビックカメラもオンライン販売してくれている。
 ビックカメラのオンライン価格が、840円と安いので、仕事でいちばんよく通る街の店舗で、この値段で入るかを尋ねると、入るとのことで、注文し、4〜5日で入荷し、購入。
HD414 イヤーパッド

 晴れて HD414、復活♪ 元箱、マニュアル類、レシート、みんな残してある。
HD414 全セット^^。

 では、と、CD5003のヘッドフォン出力もほぼ初めて聴いてみるので期待したが、高域が明るく、CDのデジタル・ノイズ、デジタル・ドロップアウトがハッキリ聞き取れるし、音自体、耳にあまり心地よくはない
 まあ、これしかないから、深夜はこれで聴くか、というていど。音のいいのはもっと高いのだろう。これの前に3〜4千円ほどのオーディオテクニカのを買って、エラく音が悪かったことがある。
 ゼンハイザーでもさらにお高い、HD650なんてのをお使いの向きも多いらしい^^;。ひえ〜っ、売価が、CD5003のメーカー希望価格より高い!!^^;

 CD5003はヘッドフォン出力もHDAM搭載ということだが、あんまりたいしたことはないようだ。HD414のインピーダンスは52Ω、CD5003の仕様でのヘッドフォン出力は18mW/32Ωなので、インピーダンス・マッチングにはとくに問題はないだろう。
イヤーパッド・タグの新旧ヴァージョン。
 上は、イヤーパッド・パッケージタグの新(左)旧(右)。2004年には、代理店はまだゼネラル通商だったかも。今はゼンハイザージャパンですね。

 イヤーパッド自体も、新しいものはユニットをはめ込む部分がやや小さく、装着する時にはギュウギュウ押し込まないといけない。しっかり装着されるが、スポンジにはストレスがかかる。

 さて ― 音の楽しみがあんまりなかった今回の交換。定期的に崩壊するイヤーパッドだが、意外にこのことへのクレームがない(のか未確認…)ような気がする。むしろ、“旧製品の補修パーツを頒布し続けるのはさすが、良心的”という評価が‥‥?
 これが日本製だったら、例の「ソニータイマー」のように揶揄されること間違いないような気がする。なぜ、「ゼンハイザー・タイマー」と言わないのか? 西欧礼讃コムプレックスが見え見えではないのか?^^
 ま*というよーなことを考えて、イヤーパッド交換劇は終了でス^^。

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
へうたむさん、こんばんわ^^

HD414は世界初のオープンエアー型ヘッドホンですね^^
HD650のルーツですね^^
しかしHD650が35800円!
確かに高いですけど円高のせいか
以前よりだいぶ安く鳴りましたね^^
出張先にもってくので聴いてみて下さいな^^
  • きゃーる
  • 2010/10/18 10:39 PM
きゃーるさん、こちらでもどうも^^。

世界初のオープンエアー、ねえ…。やはりこのアドヴァンテージがあるので、スポンジの定期的交換はあまりマイナス評価されないんでしょうか。
長く激安CDPのケンウッド DPF-3010のヘッドフォン出力しか使っていなかったこともありますが、音自体はそうハイクオリティではないように思います。

>出張先にもってくので…
これはもう…楽しみです^^。何かプレーヤーがあれば、A-973と HD650で、深夜でもかなりのクオリティで音楽が楽しめますね。
  • へうたむ
  • 2010/10/18 11:34 PM
物を大事にするお国柄なのかしらね?スポンジ、多湿の日本だと風化が早いのかしら?確かにボロボロに。。。。

JBLのSPなんかもエッジがね〜(汗。ウレタンは日本の環境に向かないですね。

YS1来ました。日曜日に。もういじりまくりですよ〜。WIMAのカップリングコンデンサと、OPAMPのNE5532Pが足を引っ張ってますね〜。リレーも余分だし。WIMAはニッセイのフィルムコンにしたら、情報量凄く増えました。WIMA、ぼんやりな音で嫌いなの。面積の広い方で叩き合わせると、カチカチ硬い音がするのですけど、面積の狭い方で叩き合わせると、鈍い音。こういうパーツは音悪いと、経験則です^^;

ネット検索したら、へうたむさんの返礼にでていらっしゃる「おやじさん」の記事がすっごく参考になりました。知らずに見てました(汗

聴感上ですけど、S/Nが凄くいいですね。デジタルアンプは、ざわざわしてます

またBlogに書きます^^

では〜
  • Yuka
  • 2010/10/19 3:10 PM
へうたむさん、こんばんは。
ゼンハイザー、そうこのタイプですよ私も使っていました、何処に無くなってし
まったのでしょう、ウォークマンを始めて聴いた時とこのゼンハイザーを
聴いた時は、同じ位感動しました
>12,257円也で買っている、
ttp://20cheaddatebase.web.fc2.com/sennheiser/HD-414X.html
私が使っていたのは、この白いタイプでした
  • ウッド
  • 2010/10/19 6:34 PM
Yukaさん、こんばんは。

多湿な気候は関係しているでしょうねえ。もうちょい、寿命の永い材質にイノヴェーションしないのかな〜とは思いますけれど、合成樹脂はむしろ崩壊するほうがエコなのかな^^;。

YS1、来ましたか! 兵庫のオヤジ殿のブログに、YS1を解析した全回路図と、氏の改良方針が詳述されていて、有益です。
NE5532…悪いオペアンプではないと思うのですが、その前のカップリング・コンなしで使うならFET入力品でしょう。
YS1は、出力部の安定化に0.22Ωのセメント抵抗をシリーズで入れているだけで、これだと出力インピーダンスを上げているだけという感じです。もっとも、それが「音が柔らかい」という評につながるのかもしれませんが。

しかし LM3886の出力部に、0.45Ωのエミッター抵抗が内蔵されていますので、抵抗の重複はいまいちです。私は、ヤフオクで出ているもうひとつの、オペアンプのないヴァージョンを狙っています。こちらは、今扱っている業者さんのは、LM3886直近のデカップリングCが省略されているらしいです。

私も早く注文したいのですが、おサイフどん底状態で、かつ、SA/F80AMG(評判の8cmフルレンジ)は今週中に買いたいので、給料日(29日)以降に (T_T)。
  • へうたむ
  • 2010/10/20 12:54 AM
ウッドさん、こんばんは。

HD414、ユーザーの方多そうです。音は、たしかにイヤな音は出ないんですが、高品位というわけでも^^;。ヘタに4〜5千円のものに買い換えるともっとヒドいかもしれん、と持っているだけです。

― 白いモデル! これは記憶ないです〜^^。
  • へうたむ
  • 2010/10/20 12:59 AM
こんにちは。
私の拙いブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私は、アンプの回路には興味を持つのですが、個々のパーツの音質の違いは駄耳で聞き分けることが出来ませんから、殆ど関心がなくて、ブロクにも何も書いていません。
基本的に「経年変化が少なく、機械的強度が十分なパーツ」を使えば、最初の音がいつまでも維持され、長期間の使用にも耐えられると考えています。
  • 兵庫の耳悪オヤジ
  • 2010/10/20 12:34 PM
オヤジさん、こんにちは。

>ブログを読んで頂き、…
こちらこそ。オヤジ殿のブログのオーディオ記事は、裨益されることきわめて多く、リンクをたどって大勢の方が参看していると思います^^。

>「経年変化が少なく、機械的強度が十分なパーツ」
まずこれが何より肝要だと、私も思います。世に‘音のいい’パーツと評価されているものは、ASCのフィルム・コンデンサーなど、この条件を満たしているものが多いと思います。

>個々のパーツの音質の違いは駄耳で聞き分けることが出来ません…
まあこれはご謙遜も大いに入っているように拜察されますが、「パーツの音」は組み込まれた機器とその組み合わせ、音源、嗜好などで相対的に判断されるものですから、「あれはいいよ〜」は食品のお薦め、みたいなものでしょうか^^。

ただ、換えた時の「差」は、私はかなり顕著に違いを感じるので、傲慢ながら自分を「駄耳」と感じたことはなく、むしろその逆の悲哀をかこち続けてきています。その意味で、イヤミな言い方になりますが、ホントウに「駄耳」の方がいたとして、そういう方を羨ましく思います。
差が聴こえる、のに、そのよいほうを選択しうる資力がない、これが私の40年になろうとするオーディオとのおつきあいです(泣;;)。

パーツ、機器、そして音源もです。国内盤LPを聴いていて、海外盤(録音元プレス盤)に触れ、今まで聴いていたのはナンやったんか、と慨嘆ひとかたならず、CD時代になってLPとはお別れするも、リマスタリングの嵐の中、どれを選択すべきか、もうた〜いへんです^^。
  • へうたむ
  • 2010/10/20 1:05 PM
へうたむさん、こんばんわ^^

A-973のヘッドホン出力はちょっとイマイチですね^^;
ヘッドホンにはDR.DAC2がいいかも^^*
明日は静岡まで日帰り出張ですよん><
  • きゃーる
  • 2010/10/20 10:24 PM
きゃーるさん、お疲れさまです。

>ヘッドホンにはDR.DAC2がいいかも^^*
あ、やっぱりこれですね^^。OPA627フル装備の DR.DAC2で、HD650〜これはゼイタクです〜^^。
  • へうたむ
  • 2010/10/21 12:08 AM
へうたむさん、こんにちは^^

オヤジ殿さん、初めまして。以前から気になっていらっしゃる方でした。まさか、オヤジ殿さんの記事ともしらずで、失礼しました。オペアンプのゲイン1化は凄く参考になりました。ありがとうございます。

YS1、聴いたりつついたりしていて、やはし、NE5532PとWIMA、そして電解にパスコン無し、この3つが、かなりLM3886の足を引っ張っちゃてる感じです。

あたしの所、uPC812-Cが来ましたので、OPAMP変えてみました。10分程度鳴らしたらにま〜ってしてきました^^。昨夜は、uPC812-CでT429(ONKYO チューナー)のOPAMP、9個まで置き換えて(汗

YS1、筐体開けて、オペアンプ交換も、へうたむさんにとっては苦痛かしら?

YS1、いじりがいがあるあ〜って感じです。分解しての感想は、すげーな、「素人工作にしては」と思いましたw

2ヶ月に一回、微々たる収入があります。12月、もう一台買います。モノアンプ構成にしたいな〜、なんて夢みています^^
  • Yuka
  • 2010/10/21 4:39 AM
Yukaさん、こんにちは。

兵庫のオヤジさん(‘殿’は、ときおり敬意を表してこちらの敬称を使わせてもらっています。使い分けは不統一です^^。)には、直接氏のブログにコメントされてみては^^?

μPC812Cですか、ちょっとレアな選択です。

>YS1、筐体開けて、オペアンプ交換も、へうたむさんにとっては苦痛かしら?
今はやる気ありませんねぇ〜^^;。やるのなら、オペアンプだけでなく、全面的に改造したくなります。オペアンプをゲイン1にしてしまうなら、元々付いていないタイプ(ヤフオクで haichun氏扱いのGUANZOヴァージョン[小余電子園ヴァージョン http://www.xydzy.com/emporium/taojian/lm3886%20cpj.htm と同じで、パスコンだけ省略、らしいです^^])を選びます。

ただ、ゲインが低いので、導入予定(もう注文しちゃってます^^;)の8cmフルレンジ SA/F80AMG(能率84.3dB)との兼ね合いで今までよりそうとう低利得なシステムになるかも…。

>2ヶ月に一回、…
私は、月末までもう出勤用回数券を買うのもヤバいくらいの残高ですが、GUANZO LM3886も早く聴いてみたいです^^。交換は、細いらしい電源コードだけにしようと思います(これに換えたく→ http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EPWC315%5E%5E )。
SA/F80AMG用の箱も買わなくちゃ。スピ研さんのお高いヤツなんかムリです〜^^;。

あ、仕事行く時間です〜 (((^^;)。
  • へうたむ
  • 2010/10/21 11:30 AM
Yukaさん、こんにちは。

プロの方に見て頂くには本当に恥ずかしいブログですが、好きが高じて色々と書いています。
私は元々機械設計のエンジニアでしたから、電子工学やデジタル技術の知識は殆どありません。「見よう見まね」と「体験」で覚えたことばかりです。そのため、ブログ内容の精度は非常に怪しいです。

そんなブログでも宜しければ、今後もお越し下さい。宜しくお願いします。

そして、へうたむさん、この場をお借りして、申し訳ありませんでした。
  • 兵庫の耳悪オヤジ
  • 2010/10/21 12:33 PM
兵庫のオヤジさん、コメントありがとうございます。

>この場をお借りして、…
とんでもありません^^。みなさんの交流、情報交換の仲介ができれば、嬉しいかぎりです♪
  • へうたむ
  • 2010/10/22 1:25 AM
へうたむさん、こんばんわ^^

SPユニットぽちっちゃったのでしょうか?^^
今日hifaceが届きました^^
PCから同軸出力する機器です!
ちょっと音が堅くてイマイチな感じが・・・
エージングが必要なのでしょうか^^;
  • きゃーる
  • 2010/10/23 12:18 AM
きゃーるさん、こんばんは。

はい! ぽちり+送金ずみ、日曜に到着です。受け取ってからアキバに出向いて、箱を買ってこようか、なんて^^。

hiface‥‥ちっちゃくても高い‥‥のはDenDacを超えてますね^^。
ちっちゃくてもデンキは流れますから、エージングは…あるかも。
  • へうたむ
  • 2010/10/23 1:29 AM
へうたむさん、こんばんわ^^

ぽちりましたか!
じゃあ今日は箱買いにお出かけですね^^
hifaceはただのD/DコンなのでDenDacのほうが
高機能ですよん^^*
hifaceはアップサンプリング音源ではたいして
アドバンテージないですね・・・
元がハイサンプリングな音源があると真価を
発揮できそうですが・・・
  • きゃーる
  • 2010/10/24 2:13 AM
きゃーるさん、こんにちは。ゆうべは疲れて寝てしまいました^^。

ぼつぼつ SA/F80AMG、届く時間です^^。箱買いに行けるかな〜…。

>アップサンプリング音源ではたいしてアドバンテージないですね・・・
う〜ん、そうでしたか…。しかし、今後用途を開発できそうでもありますね。
  • へうたむ
  • 2010/10/24 12:52 PM
へうたむさん、はじめまして

鹿児島の中島君といいます
私も414Xを使用していますが、同じようにイヤーパッドが朽ち果ててきて困っておりました。
先程AMAZONでワンクリックしてきました。
このヘッドフォンの装着感は、他にはないですね。
本当にありがとうございました。
  • 中島君
  • 2010/12/25 12:33 AM
中島君さん、はじめまして。

やはりイヤーパッドの老朽化、ありますね〜。
以前、代理店がゼネラル通商だった時にも注文すれば入れてくれたのか‥‥数年前には、常備しているという弘前の個性的ショップさんをネット上で見つけて入手しました。

装着感はおっしゃるとおり、ほんとうに軽くて楽です。拙ブログ記事がお役に立ったのなら、嬉しく存じます。
  • へうたむ
  • 2010/12/25 3:36 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM