<< テレビ、みました。 | main | A-UK3 …ゴタクの屋上屋。 >>

引きこもり系/支援系サイト、とか。

 ‥‥引きこもりを扱ったテレビ・ドラマのことを書いた(前記事)ついで…というより、引っ越ししたいのにできない=家賃が払えな〜い^^、今のギュウギュウに押し詰まった心境から、引きこもりに関して、ちょっとネット上でググってみた ― こういう行為が、そもそも引きこもり当事者に対して、ある種の非礼を含んでいるとも思いつつ。

 引きこもり、不登校、ニートおよびその支援系のサイト、ブログは少しばかりチェックして ― その中でも‘居心地のよさそうな’ところは、ネットラジオ《オールニートニッポン》なのだが^^; ― ‘お気に入り’にフォルダまで作っているが、久しぶりにいろいろ巡回してみると、落胆してしまう面も多い。

 それぞれがどういう位置にあるのか、それぞれの主催者のオフラインの顔を、たとえ‘名前出し’サイトでも存じて上げていないので、よけい想像に頼って誤解しているのかもしれないが‥‥

 《ひきこもり村。》というのがあった。こちらがその主宰者ブログのようで、すでに閉鎖宣言をアップし、更新終了している。主宰者自身が精神的な苦しみを持たれ、サイト管理が行き届かないという吐露が書かれている。

 こ こがどうも《ひきこもり村。》を引き継いだサイトのようだ。ここはいくつかの掲示板を設置している。最初にある〔初めてきた人へ 「はじめに」〕「利用上のココロ得」は、じつにまっとうな案内だ。
 が、ひとつひとつの掲示板をクリックして開いてみると、とても引きこもり当事者が書き込めるような雰囲気ではない。スパム書込みも放ったらかしである。
 やはり、管理者(たぶん複数)の諸事情で、管理不能になっているのだろう。こういった掲示板は、どんなジャンルであれ、管理者がこまめに顔を出し、言葉をかけ、不適切な書込みは速攻で削除しないと機能しない。見ていて、情けなくなった。しかしこういうサイトの運営は、ほんとに困難なのだろう。


 その他、同じ方向で‘共闘’できそうな立場の人たち同士の不和も、いっぱい目にする。
 『不登校は終わらない』(新曜社、2005年“第2版”)で興味を持った貴戸理恵さんの情報をググっていて、こちらに逢着したことがあるが、ここでは、杉田俊介氏(同氏ブログ)がひどく批難されている。

 杉田氏は、フリーター論などを展開している人だそうで、『無能力批評』(大月書店、2008年)の、森岡正博氏[この人の『無痛文明論』(トランスビュー、2003年)は驚異(脅威)的に面白かった。いずれ一筆…]による書評を読むと、読みたくなってきたが、上のブログ主とは何か齟齬があったのだろう。

 全くの余談だし、利用している方には非礼になるけれど、私は、‘hatena’のドメインがキライである^^。何だかモノスゴい知的な論争の場のような振りかぶった雰囲気を持つサイトが多いようで、見解などで個人的に賛意・好感を持つところでも、接近は遠慮してしまう。


 さて ― ずいぶんネガティヴな雑話になったけれど、ショージキなところです。一部分だけ見たに過ぎないので、これで全体を云々はできないだろうけれど、こういった分野の難しさを感じる。

 あと、スピリチュアル系、トランスパーソナル系にもひっかかるところ、有り過ぎ。これは、その方面に興味・好感、というより、‘神頼み’的依頼心もあるゆえ、なのでありますが、また別に。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • -
  • 02:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM