『クラシックCDの名盤 演奏家篇』 私注〔1〕

『クラシックCDの名盤 演奏家篇』私注〔1〕〜 トスカニーニ

 宇野功芳、中野 雄、禿臂篭魁愎携 クラシックCDの名盤』(文春新書)に、少しょう いちゃもん(ただし誠実な、ですよ! )を付けたのをキッカケ(?)に、『同 演奏家篇』に取り上げられている演奏家の中から、勝手にピックアップ(私がディスクを1枚も持っていない演奏家も多いので^^;)して、勝手に書いてゆく。

 同書のトップはアルトゥーロ・トスカニーニ。宇野氏、中野氏は、トスカニーニの練習時の楽員に対する罵声に触れる。宇野さんは昔からこの話をいろいろなところに書いていて、FMで少し聴いたトスカニーニの演奏と合わせて、私は彼が大キライになった。
 CD時代になり、英Testamentがフィルハーモニア管とのブラームス全集を復刻したり、この『演奏家篇』で禿腓気鵑大推薦しているステレオのファイナル・コンサートがリリースされたり、で、買ってはみた。ところが、買って数週間後(レシートはどこかへ^^)にじっくり聴こうとしたら、両盤ともトラブっていた! Testamentのブラームスは、1枚の信号面に大きなゴミがプレス時に混入して音にノイズが出た。M&Aレーベルのファイナル・コンサートは、盤面は目で見ての問題はないが、1ヵ所ノイズが入る。持っている人に聞くと、そのノイズはないと言う。
続きを読む >>

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ライヴ・イン・コンサート1991
ライヴ・イン・コンサート1991 (JUGEMレビュー »)
内田光子,モーツァルト
神韻縹渺。
recommend
Symphony 7
Symphony 7 (JUGEMレビュー »)
Bruckner,Berlin Philharmonic Orchestra,Wand
やっぱりこれは、音楽の世界遺産!
recommend
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴>
チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴> (JUGEMレビュー »)
ベルリン放送交響楽団,チャイコフスキー,フリッチャイ(フェレンツ)
※クラシックで1枚、といったらコレ!! 新しい国内盤が出ています。
recommend
Symphony No. 8
Symphony No. 8 (JUGEMレビュー »)
D. Shostakovich
ムラヴィンスキー/レニングラードの決定盤!!
求めやすい alto盤が、Amazon.co.jpにも入りましたので、入替えておきます^^。
recommend
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
“虚偽”の時代への警鐘!
recommend
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
やっぱりこれは入れておかないと…。
recommend
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1)
野生の哲学―野口晴哉の生命宇宙 (ちくま文庫 な 38-1) (JUGEMレビュー »)
永沢 哲
整体の創始者・野口晴哉の核心に初めて思想研究として迫った力作!!
recommend
「ひきこもり」だった僕から
「ひきこもり」だった僕から (JUGEMレビュー »)
上山 和樹
‘本館’に所感をアップしてます(^^)。
recommend
言葉と無意識 (講談社現代新書)
言葉と無意識 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
丸山 圭三郎
小冊子ながら、限りない示唆に満ちた名著
recommend
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
F.デヴィッド ピート
‘シンクロニシティ’を可能なかぎり、‘トンデモ’から離れて説いた良心的な一書。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM